« 2022年5月 | トップページ

2022年6月

2022年6月27日 (月)

第11回 JARL社員総会

出席者からの情報から。

議長  JA1STY
副議長 JA7UQB

開会時
社員 134名

出席者 87名
委任状 37名
議決権行使書 5名
合計129名の出席


第1号議案 令和3年度決算 可決
賛成 83
反対 48
保留  3
総出席 134 議長と副議長を除くと132 過半数は67。

緊急動議 議長解任 否決
賛成 54? 過半数(67)を超えず。

第2号議案

第2号議案時の出席議決権数は123+(5)/2=64 が半数なので65以上の承認が必要です。
なお()は議決権行使書です。

賛成票のみカウントしたそうです。
厳密には各候補者ごとに 賛否保留をカウントして、その合計は128でないと無効です。
総会議事運営規程により、「出席議決権の過半数賛成が必要」ということから、
時間短縮のために賛成票のみをカウントしたようです。

理事の選任 賛成票のみ
JE1KAB 62+(1) ×
JG1KTC 74+(2) ◯
JH1LWP 92+(3) ◯
JL1ALE 86+(4) ◯
JA2HDE 73+(5) ◯
JG2GFX 73+(5) ◯
JH3GXF 71+(5) ◯
JR3QHQ 71+(5) ◯
JH4NMT 71+(5) ◯
JA5SUD 116+(5) ◯
JA6HUG 87+(4) ◯
JA7AJH 80+(4) ◯
JA8ATG 89+(3) ◯
JA8DKJ 89+(4) ◯
JH8HLU 91+(4) ◯
JA9PPC 112+(5) ◯
JF0JYR 101+(4) ◯

監事の選任
JA1MEK 79+(3) ◯
JE7JGG 73+(3) ◯


日野岳候補のみ否認となりました。
JA5SUD、JA9PPCは「満場一致」としても良い賛成数だと思います。

その後の理事会で
会長   JG1KTC
副会長  JA5SUD JA7AJH

だそうです。

詳細はJJ1WTL本林さんのブログ等を参照してください。

2022年6月13日 (月)

JARL社員総会 託した質問等

1 釧路根室支部の監査指導委員 JM8DQXの罷免に関して。
 (1) 罷免を決めたのは釧路根室支部支部長? それとも北海道地方本部長?
 (2) あるいはJARL事務局の職員(依頼文では特定職員の役職と実名を記載)が
   支部長または地方本部長に罷免を強要したのか?
 (3) 罷免の理由は何か。 本人に弁明の機会を与えたのか。

2 7,041kHzのFT8での国内QSO問題。
 (1) コンテスト委員会と周波数委員会への打診無しのうえに会員非会員問わずの
   意見募集は無いですよね。
   バンドプラン告示改正に関しては、以前は会員非会員問わず意見を募集したのに
   何故できないのでしょうか。

3 知床遊覧船による不法運用
 アマチュア無線機を搭載して、同業他社とも日常的に運航連絡をしていたという報道が有る。
 これに関してどう思うか。上記1にも関わる。
 JM8DQXが地元テレビ局のインタビューを受け、私見を述べたものが報道された
 途端に罷免が行われている。

4 こどもの日イベント
  JA1RLの参加児10人が交信完了後に8N3FEに待機していた3人が、「昼食だからQRT」
  と8J1RLが宣言したにも関わらず交信していたが、その後で数局の児童が待機
  している社団局(JH4YIL 広島こども科学館)などが、一縷の望みを託して
  必死に8J1RLを呼ぶも交信はできなかった。

 (1) この「交信できず、気を落とし、不愉快な思いをしたこどもが大勢居る事実」
   を事務局職員およびJA1RL運用委員と会長は認識しているか。

(2) 交信できなかった児童に対してどう思うのか。
  少なくとも会長名での「JA1RLで時間を取り過ぎて交信チャンスを潰した」
   ことに対する謝罪は必要だと思う。

(3) 関西ではJA3RLと設備共用の体験局 8N3FEを使って無資格の児童にも
  交信チャンスを与えた。関東には体験局8J1JARLがあるが、
  なぜ8J1JARLを使って無資格児にも交信チャンスを与えなかったのか。

以上

1,2,3はJJ1WTL本林さんが公開している準備書面予定縞に掲載済みです。

« 2022年5月 | トップページ