« アマチュア業務の定義 改悪か改正か。 | トップページ | RNAワクチン(新型コロナウイルス)と練馬区モデルと。 »

2021年2月14日 (日)

2021年2月13日 7エリアでの大地震に関し、非常通信に備えてください。

2021年2月13日 23:08に発生した地震は
宮城県、福島県で震度6強を観測した地域が在ります。

これに関して、非常通信が行われる可能性が有ります。

下記はJARL制定の非常通信周波数です。
非常通信の有無の確認のため、下記周波数は特に十分なワッチ確認(運用規則第19条の2 発射前の措置)
が必須です。通信インフラ各社の障害発生情報にも留意が必要と考えます

3,535kHz SSB/CW
7,050kHz SSB/CW
14,300kHz SSB/CW
18,160kHz SSB/CW
21,360kHz SSB/CW
28.20MHz SSB/CW
50.10MHz SSB/CW
51.00MHz FM
144.10MHz SSB/CW
145.00MHz FM
430.10MHz SSB/CW
433.50MHz FM
1294.00MHz SSB/CW
1295.00MHz FM


JARL非常通信センターには、公式Twitterが在りながら、2011年10月20日以降は
使われていません。ここでいち早くアナウンス出来なかったのかな。

https://twitter.com/JARL_ARESC

#####
de JO1EUJ 髙橋俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

 

« アマチュア業務の定義 改悪か改正か。 | トップページ | RNAワクチン(新型コロナウイルス)と練馬区モデルと。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事