« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »

2021年2月

2021年2月27日 (土)

アマチュア無線の社会講演活動での使用とJARLが作るべきガイドライン

平成3年に私が監査指導委員の委嘱を初めて受けたときの配付資料を物置から発掘しました。
表の3の例示はその後平成9年だったかに廃止されたけど、
例示を復活して、改悪ラタ改正されるアマチュア業務の範囲に合わせたガイドラインを
JARLが作るのが絶対必須です。(パブリックコメントの総務省の見解に在る)
平成元年頃から3期6年監査指導委員だった髙尾会長はこの表は捨てていなければ家に在るはずです。

参考までに、
3②は、ダンプ、トラック、バス、タクシー、ハイヤー等が客や荷物の居場所や送り先の
連絡などが禁止とされていました。

3⑦の狩猟は、趣味の狩猟と職業の狩猟の区別はしていません。全面禁止です。
だから、パブリックコメント結果の猟友会の「趣味の狩猟はOKなのに」は、あり得ないのです。
趣味ならOKとしたのは誰でしょうか。そういう解釈改悪ラタ改正は監査指導業務に影響が在りますから、
JARL会長→各地方本部理事(地方本部長)→各地方本部監査長→各都道府県監査指導委員長→各委員 と
通達が文書で来るべきですが、そんな通達は一切在りません。


私が先のパブコメで出したのは、


1 この例示の内の一部が許容されることになるが、

  許容されるものとされないものを総務省とJARLが組んで明文化し周知徹底すること。


2 金銭上の利益は完全排除すること。

3 ITU-RRのアマチュア業務の定義に反しないこと。

での条件付き賛成です。

 

1が「JARLがガイドラインを作ること」という総務省見解に繋がりました。




20210227_kansa002 

2021年2月26日 (金)

JARL理事 欠員の補充をしない暴挙

故JA9BOH前川さん(9エリアの地方本部理事)の後任を決めるのに、
9エリアだけで地方本部理事選挙をすることは定款に定めが在る。
任期は2022年の社員総会終結時までだ。
「残存任期を勘案して選挙をしないこともできる」
とも定款に在る。

今 9エリアだけで選挙を行い、6月の社員総会で理事にするか否かを
図ることは出来るはずだ。
なのに、先の理事会で、「選挙をせず、ただし書き本部長を置く」という。
これで、地方本部理事不在は、1,2,3,9エリアになるから異常事態である。
2,3エリアは全国理事候補も居たが、昨年9月5日の社員総会継続会で、
1,2,3エリアの地方本部理事候補と合わせて5名が否認された。
これで理事の欠員が6人になる。
残った理事(私見では高尾イエスマンばかり)で好き放題できるわけだ。

「選挙費用が掛かる」と言うなら、
各エリアにFT991Aを体験局用に配備した金は総額幾らなのか。
体験局は既存社団局と設備共用は可能だ。
JARL執行部は、金を掛ける順番を間違えている。
故障が多いがいだんす局の設備更新も急務です。

2021年2月21日 (日)

JARLのバラマキ体質

JARLが体験局の機会を増やすためか、FT991Aだかを10台買って
各地方本部に配布したという情報がある。
(情報源は 某地方の「ただし書き地方本部長」)
断言する。無駄遣いだ。
体験局は、既にある「JA*YRL」と設備共用すれば済む。

まあ、「「グーゴルプレックスの階乗」の「グーゴルプレックスの階乗」 乗」歩
譲って、
JA*YRLの無線機が古いものばかりだから買い換えた。
と理解することにしよう。

これで体験局運用機会増、資格取得者大幅増、JARL入会および会員継続者大幅増
が得られなければ無線機バラマキの意味は無い。
余談ながら
「「グーゴルプレックスの階乗」の「グーゴルプレックスの階乗」 乗」は
距離にしたら、どれだけになるのだろう。1歩は60㎝とする。

2021年2月18日 (木)

公務員倫理規定と利害関係者と

菅総理の長男は衛星放送関連会社勤務だとかで、総務省幹部との接待疑惑がある。
金品の授受が在ったとか。
本件に関して、アマチュア無線の世界で起きたことでは、
第9回JARL社員総会とその継続会で質疑応答事項になるも満足な回答が無かった、

「JARL高尾会長が関東総合通信局宇宙国際監視課にビール券を置いてきたら返却された。
返却されたビール券はJARLの金庫で保管中だとかの回答で終わっている。」

も該当する。

菅総理の長男とJARL高尾会長、どの場合も悪いのは、
官側が金品等を要求したのではないなら、
贈ろうとしたまたは贈った側だ。
他の類似事案も同様です。

事実関係を精査して、贈った側に刑事罰が可能なら刑事罰を科すべきです。

2021年2月14日 (日)

RNAワクチン(新型コロナウイルス)と練馬区モデルと。


昨夜は掛かりつけ医と「練馬区モデル」の話をしました。
ワクチン輸送体制が整ったら、実施の方向で進んでいるのは報道の通りです。

主治医の医院でも、
「当院に定期通院している方には優先順位の定義に従って順次接種して行く予定」
とのことです。
この場合、本人に希望の有無を聞いて、通常の定期通院診察時に同時接種もできるとのことです。

練馬区モデルのねらいどころは、これです。
接種のためだけに、集団接種場所や、普段掛かっていない医師の元に行くリスクを考えたら、
自分のところに定期通院している方の中から病状を考慮して優先度を決めて希望を聞いて
接種をしていくのは得策だと思います。

主治医からは「高齢者、持病がある方への接種開始時期具体的な話」もありましたが、ここでは割愛します。
報道されている範囲では「6月くらいからでは」というものがあります。


思うこと。

「RNAワクチンは危険だから打つな」という方は、
全世界の全医師が納得する公的に認知された証拠を示すべきだと思います。

具体的には、
「国際的な医学系学会に提出された論文で、ワクチン製造会社が直ちに製造を止め、
接種を開始して
いる国が即時に接種中止をする精度のもの」に限ります。

2021年2月13日 7エリアでの大地震に関し、非常通信に備えてください。

2021年2月13日 23:08に発生した地震は
宮城県、福島県で震度6強を観測した地域が在ります。

これに関して、非常通信が行われる可能性が有ります。

下記はJARL制定の非常通信周波数です。
非常通信の有無の確認のため、下記周波数は特に十分なワッチ確認(運用規則第19条の2 発射前の措置)
が必須です。通信インフラ各社の障害発生情報にも留意が必要と考えます

3,535kHz SSB/CW
7,050kHz SSB/CW
14,300kHz SSB/CW
18,160kHz SSB/CW
21,360kHz SSB/CW
28.20MHz SSB/CW
50.10MHz SSB/CW
51.00MHz FM
144.10MHz SSB/CW
145.00MHz FM
430.10MHz SSB/CW
433.50MHz FM
1294.00MHz SSB/CW
1295.00MHz FM


JARL非常通信センターには、公式Twitterが在りながら、2011年10月20日以降は
使われていません。ここでいち早くアナウンス出来なかったのかな。

https://twitter.com/JARL_ARESC

#####
de JO1EUJ 髙橋俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

 

2021年2月 2日 (火)

アマチュア業務の定義 改悪か改正か。

電波法施行規則の一部を改正する省令案等に係る電波監理審議会からの答申及び意見募集の結果


総務省は、本日、アマチュア無線に係る制度整備等を行うため、
電波法施行規則の一部を改正する省令案等について、
電波監理審議会(会長:吉田 進 京都大学名誉教授)に諮問し、
原案のとおりとすることが適当である旨の答申を受けました。
また、関係する省令案等について、令和2年10月16日(金)から同年11月17日(火)までの間、
意見募集を実施したところ、429件の意見の提出がありましたので、
提出された意見及びそれらに対する総務省の考え方と併せて公表します。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban14_02000491.html

改正反対派にとっては「改悪」である。
「社会貢献性」を理由にした無軌道運用が増えることになる。

改正賛成派にとっては「営利目的は除く」という文言の附加は想定内だろう。

提出意見は集約要約された。
総務省は「ITU-RRの解釈内容を変えるものでは無い」というが、
反対意見、条件付き賛成意見は
「「社会貢献性があるもの」はITU-RRのアマチュア業務の定義に反しない」とする根拠」を求めていた。
「ITU-RRの解釈内容は変えない」というならば「社会貢献性があるもの」は追加できないはずだ。

要は
金銭上の利益のためでなく,専ら個人的な無線技術の興味によって,自己訓練,通信及び技術的研究の業務」をA
「(今回追加の)社会貢献性が在るもので非営利のもの」をBとすると、

「A ∋ B」ならば諸外国でも条件付きで認められている。
改正(改悪)案は「AまたはB」になっているのが「大問題」なのです。

« 2021年1月 | トップページ | 2021年3月 »