« 「天晴れ」と「喝」 | トップページ | 社員総会 速記録 »

2020年12月30日 (水)

JARLのフライング

JARL NEWS 2021年冬号の付録。
(著作権の観点で削除要請を避けるため、画像は出しません。)

ハッキリ言います。フライングですね。

「要望した原案通りに規則、告示が改正される」と決めつけています。

アマチュア業務の範囲拡大は反対意見がかなり多い、いや圧倒的多数だという情報が在ります。
過去の「3MAの範囲拡大」では「A1Aの方も3MAに見做してください」が受け入れられたことを
思えば、(JARL以外にも数人が意見を出していました。)
「アマチュア業務の範囲改悪反対」という意見が圧倒的多数ならば、総務省はどう判断するでしょうか。

「JARLとJARDの要望は、アマチュア無線家の総意」のはずですが、
「アマチュア無線家個人からの反対意見が非常に多い」となると、
総務省目線では
「JARLさん、JARDさん このパブリックコメント結果を見ると、反対している方が非常に多い。
あの要望はアマチュア無線家の総意ではないですね。」
ということになります。


« 「天晴れ」と「喝」 | トップページ | 社員総会 速記録 »

アマチュア無線」カテゴリの記事