« Facebookの機能とJG1KTCのFacebook利用術 | トップページ | JARLのフライング »

2020年12月30日 (水)

「天晴れ」と「喝」

SNSでは、時に誹謗中傷投稿が見られます。

このJK1FBAさんには「天晴れ」を言います。

1 Twitterの表示名で、御自身のコールサインを書いている。

2 Twitterのアイコンで、御自身の顔写真を出して居る。

この投稿の「東京のT」とは、明らかに私のことですが、
私に読まれることや、こうやって晒されることは想定の上でしょう。
この1と2が両方揃っているという点は、高評価に値します。

今、このときのアカウントは削除しているかもしれません。
あるいは、このtweetは削除しているかもしれませんが、
「書いた事実」は残りますからね。

20200406_jk1fba


他方で、
「自分の投稿は全て正当なものがある、俺に意見するなら反証を出せ。証拠を出せ」
と良いながら、表示名、アカウント、プロフィールのどこでも自らの
コールサインを明かさない方には「喝」である。

アマチュア無線の話題を扱うなら、お互いのコールサインを明かし、堂々と意見交換をするべきです。
ライセンスフリー無線の場合は、自称する呼出名称の公開は必須です。

なお、昭和58年1月1日時点で有効だった市民ラジオの無線局免許状を所持する方の場合は、
その当時の呼出名称(俗称で「電監コール」)を名乗るのも必須です。

「不法局を監査指導委員以上に追いかけているから、自分の身を守るためにコールサイン等は明かせない」
は理由として認めません。


2020年12月31日 0910追記
このアカウントがなぜ凍結されたのでしょうか。

20201226_jq2uns

この方は、東海地方(主に豊川市周辺)の不法局関連の話題を書いていましたが、
現職東海総合通信局監視課長等 特定個人への罵詈雑言が多かったです。
具体的には、
「現職職員のうち、東海総合通信局のホームページで名前が公表されている
課長以上の方の実名を書いて、
「「アマチュアバンドの取り締まりを何もしないバカ」という趣旨のことを数多く書いていた」
のです。私もこの方には同様の内容で個人攻撃されました。

それが原因なのかどうかは、日本Twitter社の内規次第でしょう。
この方は、今は別のアカウントを持っているようです。

当然この方には「大喝」です。

2020年12月31日 0910追記 ここまで。


« Facebookの機能とJG1KTCのFacebook利用術 | トップページ | JARLのフライング »

ウェブログ・ココログ関連」カテゴリの記事