« 有名人ハムのチョンボ | トップページ | 電波適正利用推進員の追加募集について »

2020年11月27日 (金)

第53回理事会報告

令和2年11月21日、22日のJARL理事会で、
社員総会の速記録廃止が決まったことが理事会報告に載っている。
これはJARL史上最悪の改悪である。

理由が笑える。
議事録の公開はするが、速記録は公開しない会社等が多いからだとか。

今年の社員総会、社員総会継続会で特に顕著だけど、
「誰がどんな発言をしたのか、詳細を伝えたくない。伝えると次の選挙で自分(会長)が不利」
だから非公開にしたんだよね。

「「グーゴルプレックスの階乗」の「グーゴルプレックスの階乗」乗」歩譲って、
(どこまで離れるかな。宇宙の果て(170億光年とか)まで行くだろうか)
議事録にきちんと書くなら良いけど、不都合な指摘等を割愛するのは許されません。

たとえば、慶弔規定に無い慶弔支出は前にも書いたけど、
主に支部長の御不幸に対してJARL会長名で生花が出ているが、
贈られた支部長は髙尾のイエスマンばかりだよね。
それを指摘した部分とか、水戸へ宿泊出張が多い点を指摘する部分、
会議後?の飲食で、大塚駅周辺の各店での飲食の参加者を詰問した部分。
私が指摘した「かつて監査指導委員会で問題視していたクラブへのお祝い金支出」。
各種「打ち合わせ」の「打ち合わせ内容と参加者」を詰問した部分など。

私が議事録署名人なら、速記録で全発言を一字一句正確に文字化したものを作成して、
会員非会員問わず公開しない限り署名はしないよ。

会員ファーストというなら、速記録を作って、自分に不利なことも全て公開するのが筋だと思う。

 

« 有名人ハムのチョンボ | トップページ | 電波適正利用推進員の追加募集について »

アマチュア無線」カテゴリの記事