« 改正か改悪か アマチュア無線制度関連規則等パブコメ締め切られた。 | トップページ | 第53回理事会報告 »

2020年11月21日 (土)

有名人ハムのチョンボ


11月20日の18:00以降から144.240 SSBで

埼玉県比企郡ときがわ町から出ていた方は

「コールサイン送信頻度が異常に低い」と言う情報が有ります。
(Twitter等での情報)

その方は有名人ハムです。

「日本のアマチュア無線家を代表する方とも言える方だ」という情報も在ります。
(あえて、この表現にしています。)
事実なら困ります。

20:00まで仕事をして帰宅途上にスマホからTwitterを確認すると。
概ね20:30以降に急にコールサインを言う頻度が上がりました。
何だかなあ。だけど結果はオーライです。
とはいえ、当初の部分は当然80条報告対象でしょう。
何人かが提出したそうです。

酷いときは20分ほどコールサインの送信が無かったそうです。
交信相手から「御自身のコールサインの送信が長時間無いのはダメですよね」と
言われた際は「言っていますよ」(このとき10分以上言っていない)と返事をしたり
「皆さんに呼ばれているので、いろいろ整理しながらやっています(から勘弁して欲しい)」
という変な言い訳をしていました。(物証の録音が在ります。)


私の帰宅が22:00でしたので夕食後に22:30ごろからワッチしていました。
結果的には
23:55まで出ていましたね。

「特別なアマチュア無線機」(免許が「特別業務の局」)で

ワッチしていた範囲では問題無しでしたが、

各種情報を元にすれば、私の帰宅が3時間早かったら、
「コールサインを送信しましょう」のボタンを
押していたでしょう。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
(私が肩書きを末尾に書くときは、その肩書きでの公式発言です。)

 

« 改正か改悪か アマチュア無線制度関連規則等パブコメ締め切られた。 | トップページ | 第53回理事会報告 »

アマチュア無線」カテゴリの記事