« 案ずるより産むが易し ZOOM会議 | トップページ | 第9回社員総会継続会に向けて »

2020年9月 2日 (水)

あり得ないJARLの領収書処理

JARLの会計帳簿の根拠になる領収書が開示されたけど、
(一般社団法人法の定めによる開示請求)
開示された領収書を見て、愕然としました。

一般論で、「こんな領収書は受付できない」が普通のものが多すぎるのです。

打ち合わせ後の飲食としても、打ち合わせ議事録がきちんと在るのは当然です。
当然、打ち合わせ参加者が誰なのかは明らかになっていないとダメですね。

接待と思われるものもあるけど、接待者する側、される側の全員の名前と
接待目的も必須です。

交通費については、「他にもっと交通費が安い手段は有るはず」のものがある。
航空機を利用する場合は、出張が確定した段階で、最も安い割引運賃の航空券を
手配するのは常識です。

もちろん、9月5日の 第9回社員総会継続会で審議する第2号議案、理事監事の
承認の判断材料です。
私は今回の社員選挙で当選できなかったので、
平成28年度から連続2期4年で任期を終えますが、
令和2年度、3年度のJARL運営を任せられるか否かを考慮します。

詳細は下記参照。

JARL正常化プロジェクト 2020年8月31日
開示された領収書の分析(その1・旅費交通費)
https://jarl2020.wordpress.com/2020/08/31/jarl-receipts-1/

JARL正常化プロジェクト 2020年9月1日
開示された領収書の分析(その2・飲食費)
https://jarl2020.wordpress.com/2020/09/01/jarl-receipts-2/

« 案ずるより産むが易し ZOOM会議 | トップページ | 第9回社員総会継続会に向けて »

アマチュア無線」カテゴリの記事