« アマチュア局免許で使用する電波型式の一括記載コード改正パブコメ結果公表 改正は未だですよ。 | トップページ | JH1UBU 根本氏 7月22日に局免復活 »

2020年8月 9日 (日)

一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 第9回定時社員総会の継続会の実施時期

先の6月28日開催のJARL第9回社員総会は、第二号議案は継続会で審議になった。
私の関東地方本部区域社員としての任期は、この継続会が終了するまでです。

一般論で、継続会は当初の総会から1ヶ月ないし2ヶ月後までの開催が望ましいと
言われますが、先週までに継続会の招集状は来ません。
8月23日ないし30日に開催するとすれば、この山の日連休明けには
継続会の招集状が来るべきです。(定款、議事運営規程、一般社団法人法上)


このまま継続会開催が9月以降になるのは、関係法令の観点や、
過去の類似例(他の一般社団法人での継続会開催の先例)に照らし合わせると、
好ましい状態では無いですね。9月になるとしてもせいぜい前半まででしょう。
それ以降は違法状態と言えると思います。

今回の継続会においては、

(1) JH1UBU 根本幹事候補者の局免失効問題

(2) 関東総合通信局 電波監理部 宇宙国際監視課の公務員への「贈賄未遂」
  (あえて、こう書きます)の経緯説明(返されたビール券の処理など)

(3) 規定に無い慶弔支出に関して支出理由(金額や品目選定)の説明 

(4) てみやげ支出の詳細説明(購入したものと金額、贈った対象者、贈った理由)

は、審議対象者を理事または監事に就任を承認する否かで重要な判断材料になります。

参考:正常化弁護団が社員の皆さんに書簡をお送りしました。
2020年8月8日付 7K1BIB 山内さんのブログ
https://7k1bib.wordpress.com/2020/08/08/lawyers-letter/

7K1BIB 山内さんは継続会終了後に関東地方本部区域社員に就任されます。
御本業は弁護士ですので、必要に応じて弁護士の観点で問題点を
提起しておられます。

« アマチュア局免許で使用する電波型式の一括記載コード改正パブコメ結果公表 改正は未だですよ。 | トップページ | JH1UBU 根本氏 7月22日に局免復活 »

アマチュア無線」カテゴリの記事