« 東海ハムの祭典 オンライン開催 考察 | トップページ | あり得ないJARLの領収書処理 »

2020年8月31日 (月)

案ずるより産むが易し ZOOM会議

2020年8月23日の東海ハムの祭典のZOOMを使ったオンライン配信
2020年8月30日の、有志により行ったZOOM会議。

どちらも「やってよかった」の一言に尽きる。

東海ハムの祭典は、ZOOMには数百人がログインしていました。
「支部と語る」では1時間では時間が足りなかった。

ZOOM会議ではピーク時には200人超。
開示された領収書、若者策、非常通信など多岐に判った話題が続き、
最終お開きは25時だった。(私はフル参加でした)
皆さん熱い。理路整然と意見を言う方ばかりだった。

これを踏まえれば、JARL社員総会や継続会はZOOM会議でも十分できる。
このとき、議長(ホスト管理者)は、適切に発言者をコントロールすればいい。
適宜指名して意見を聞くこともできる。
ホスト操作者は、決して、「発言させたくない方をホスト側からミュート」は
してはいけないのです。(とある理事会が、そういう状況だったらしい)

参加者側は、家人との会話、無線交信、電話などの時に自分のマイクをミュート
するのはありです。
私も2mCWロールコールで自分が呼ばれる前後や家内との内輪話地は
自分のマイクをミュートしていました。

発案企画した方に感謝します。 ありがとうございました。

« 東海ハムの祭典 オンライン開催 考察 | トップページ | あり得ないJARLの領収書処理 »

アマチュア無線」カテゴリの記事