« JARL社員総会 召集状と資料が到着。 | トップページ | JARLへの仮処分決定と保全異議と間接強制 »

2020年6月10日 (水)

デジタルモード追加時の工事設計書と無線局事項書の記載の簡素化 記載例

関東総合通信局 令和2年6月10日公表

アマチュア局の免許手続きの簡素化について(デジタルモード追加)
-外部入力端子に附属装置を接続した運用に係る免許の手続き簡素化-
https://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/info/2020/0610r3.html

4月21日に改正された無線局免許手続き規則で、アマチュア局の
附属装置の扱いについて
PDFファイルで記載例を公表しています。

上記関東総合通信局のURLにある
「対象となるデジタルモードは、JARL等のHPで秘匿性について確認されたものとなります。」
は、下記参照。

参考 JARL HPから
無線機とパソコンを接続して運用する方式の紹介
https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-2_Regulation/communication-software.htm

« JARL社員総会 召集状と資料が到着。 | トップページ | JARLへの仮処分決定と保全異議と間接強制 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント