« 謎の文字列(6月28日に使用します) | トップページ | 大量のPDFファイルと格闘中です。 »

2020年6月23日 (火)

令和2年6月28日午前中の臨時理事会に注目

来る6月28日の第8回社員総会の直前に、
種村理事(JG2GFX)が招集した臨時理事会が開催予定です。

開催までの経緯は、
種村理事が、6月15日に、JARL定款第45条第3項第2号により、
「6月28日の午前に臨時理事会の開催をJG1KTC高尾会長に要求」
しています。
ところが、高尾会長から6月20日までに開催通知が無かったので、
JARL定款第45条第3項第3号により、
種村理事が6月21日に開催通知を全理事監事に発信しています。

JARL定款第46条第3項によれば、
「理事会は一週間前までに日時場所を通知する」事になっています。
種村理事の招集通知発布時期は6月21日ですので、実日数ではOKですが、
執務日で考えると6月19日が招集通知の締め切り日になりますので、
執行部側(JG1KTC高尾会長とJE1KAB 日野岳専務理事)が
どう考えるかが問題です。

私見ですが、今回の臨時理事会は
「招集通知の締め切りは執務日で考えるのが通例だから、6月21日の招集
通知は無効だ」と一蹴するわけにはいきません。
なぜならば、今回の臨時理事会とその決議事項は、今回の社員総会の
議決事項の全てに重大な影響を及ぼすものですので、
JARL定款第46条第4項により、全理事監事が開催に同意の上で開催する
べきものです。

参考 JR3QHQ 田中関西地方本部区域理事のブログ
2020年6月22日付 会計帳簿の閲覧請求と仮処分命令
https://blog.goo.ne.jp/jr3qhq/e/4c5096155d5de3187e7bc34898ab2dce

なお、伝え聞く話では、本日6月23日午後、東京地裁で、
仮処分命令に対するJARLの保全異議申し立てに対して、
仮処分申立側とJARLの双方から審尋を行うそうです。
その審尋結果による東京地裁の審決が26日までに出るのなら、
(議決権公使書を締め切りギリギリに出す社員の目線では6月24日が望ましい)
それがどのようなものなのかは、上記臨時理事会の議決事項と共に
今回の社員総会の議決事項に関して重大な影響があるものです。

#####
2020年6月24日 14:15追記

昨日の上記審尋にて、JARL側は開示を再度拒んだそうです。
裁判所は開示命令はそのまま維持するという見解です。
26日までに東京地裁から竿度の開示命令が出る予定とのことです。

7K1BIBさんのブログ 2020年6月23日
JARLの異議は認められず、改めて会計帳簿の開示が命じられます。
https://7k1bib.wordpress.com/2020/06/23/hozen-igi/

その後 JARLが開示請求に応じることになり、保全異議申立は取り下げになったと。
明日 帳簿類の開示を受けるそうです。

7K1BIBさんのブログ 2020年6月24日
速報】JARLはようやく会計帳簿を開示します。
https://7k1bib.wordpress.com/2020/06/24/disclosure/

これにより、28日午前中の臨時理事会の議題では、
「開示請求の経緯を会長および専務理事が全理事幹事に説明する」
部分は必要だと思います。
特に保全異議を出した理由については理事監事に説明は必須です。
準備書面で関連質問をしている社員および、どこまで受けるかはありますが、
当日同様の質問をする社員への回答案を全理事監事一致の内用で決めることは
重要だと考えます。

「対応をどうするか(開示に応じるか否か)」については
「開示に応じた」と報告すれば良いと思いますが、
「開示した後の対応策」については、きちんと議論審議して
全理事監事一致の見解をまとめておいていただきたいと思います。

#####
2020年6月24日 23:35追記

伝聞では

6月25日午前にJARL事務局で代理人弁護士に開示する。
電子データは技術的に難しいので紙になり、厚さ30cmだそうです。

最近の会計ソフトは、PDF、CSV、e-Tax用などメジャーなデータ型式での
出力はどれを使っても可能なはずです。
いまだに紙で手書きですか? とツッコみたくなる。
30cmあるとなると、令和元年度決算として議案書に載せた数字との整合性を
調べるのに、このタイミングでは、何所まで出来るかが問題です。

私は一般社団法人法第212条による開示請求社員や先の仮処分申請社員に
名を連ねては居ませんが、本件開示帳簿と議案書掲載の決算数値の整合性には
興味があります。

#####

« 謎の文字列(6月28日に使用します) | トップページ | 大量のPDFファイルと格闘中です。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント