« 令和2年2月28日のアマチュア局数は 399,859局 | トップページ | アマチュア局に関するパブリックコメントの結果 »

2020年2月29日 (土)

JARL直轄各種委員会委員の会議議事録と準備書面

JARL直轄各種委員会委員は現在は誰なのかは
JARL NEWS 2019年冬号と2019年春号に載っています。

委員には「現支部長社員」「現地方本部区域社員」の方も居ます。
そのばあいは、その委員会の職務に関して「正員、社員、委員」の
それぞれの立場でどう考えるかが気になります。


たとえば「ワイヤレスネットワーク委員」は

「委員の立場ではC4FMは規格外だから反対」
「正員や社員の立場ではC4FMを認めるべきだ」

という相反する考えに関して、それぞれの考えをきちんと説明できるか。

さらに、
「社員も兼務している委員は委員会会議では、要望が多いC4FMを推す発言が
できるのか否か。発言をした結果、どんな意見が出て、
結果としてC4FMのレピータが何故否決されたのか」
を公表して欲しい。
(要はワイヤレスネットワーク委員会会議の議事録の公開です)


同様に「電子QSL委員会」では

「委員としては、単なるUp loader機能のみで照合機能は不要」
「正員や社員としてはeQSLやLoTWに便乗または同様の照合機能が在るべきだ」

という考えなら、その相反する考えに関して、
同様に会員非会員問わず誰もが納得する説明ができるか。

さらに、
「社員も兼務している委員は委員会会議ではeQSL等に在る照合機能の実装を
するか否かの審議を要求する発言をしたのか。したなら、何故実装を否決したのか、
否決に至った各委員の発言」を公表して欲しい。
(要は電子QSL委員会会議の議事録の公開)

上記に限らず、直轄委員会の会議議事録の公開は過去の社員総会で
何人かの社員が要求していましたが非公開になっています。

さて、今年はどこをどう準備書面で攻めようか。
もちろん「こうすればいいのでは」という提案も込みです。

 


« 令和2年2月28日のアマチュア局数は 399,859局 | トップページ | アマチュア局に関するパブリックコメントの結果 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント