« 8J1RLが160mに出てこない理由は観測機器の関連です。 | トップページ | 関東総合通信局 電波適正利用推進員 追加募集 »

2019年11月17日 (日)

旧称「泉州サバイバルコンテスト」のマラソンコンテスト参加者は、今夜は特段の配慮を。

今夜は月の出は東京では20:34JSTです。
「ARRL EME CONTEST」が昨日から今日なので、
旧称「泉州サバイバルコンテスト」の「マラソンコンテスト参加者」や
「144.10~144.20MHzの間でSSBによく出てくる方」は
昨夜と今夜は144.10~144.20MHzの狭帯域デジタルEMEで
このコンテストに参加する方に配慮しなければなりません。
(無線局運用規則第19条の2、同第258条)

旧称「泉州サバイバルコンテスト」は11月20日までですが、
ARRL EME Conteest は昨夜と今夜しか無いのです。
もちろん 他の日もEME愛好家への配慮は必須です。

狭帯域デジタル通信は
「微弱信号でも使用するソフトがデコードできれば通信ができる」
ものです。
月面反射通信はA1A電波でも耳で聞き取れるギリギリが多いです。
月面反射通信での狭帯域デジタル通信の信号は耳で聞こえるものは無いです。
だから、「耳で聞いて信号が聞こえないから誰も通信していない、通信しようとしていない」
とは限りません。

ARRL EME contest のルールはこちら。
http://www.arrl.org/eme-contest

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

« 8J1RLが160mに出てこない理由は観測機器の関連です。 | トップページ | 関東総合通信局 電波適正利用推進員 追加募集 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント