« 令和元年台風15号と非常通信 | トップページ | コンテスト委員会への意見 »

2019年10月 4日 (金)

JARL NEWS秋号 FT8関連記事に誤記


JARL NEWS秋号に間違いがあります。
P26の「FT8/JT65等の狭帯域デジタル通信の運用周波数について」
の記事中、【オフバンドになる周波数の例】として
〇FT8 : 1,840kHz、3,573kHz(トーン周波数2kHz以上の場合)

この「トーン周波数2kHz以上」は致命的誤記です。

搬送波周波数 3,573kHzで、Tx Freq(トーン周波数)を 1,950Hz以上にすると
周波数偏移の上側が3,575kHzを超えるのでオフバンドします。

スペース時のトーンを低いほうとすると、トーン周波数を1,950Hzにしたときは、

スペース時は 3,573kHz + 1,950Hz = 3,574.950kHz です。
マーク時は 3,573kHz + 1,950Hz + 43.75Hz = 3,574.99375kHz です。
ただし占有周波数帯域幅で考えると、
3,573kHz + 1,950Hz + 50Hz = 3,575.000kHz とギリギリ上限以内です。

十分確認の上で運用をおねがいいたします。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

« 令和元年台風15号と非常通信 | トップページ | コンテスト委員会への意見 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント