« FT4 届け出しました。 | トップページ | 8J1HAMのハムフェア会期中の女性優先運用に関して異を唱えます。 »

2019年8月13日 (火)

14,080kHzの放送局と峡帯域デジタル各方式

FT4に出てくる方が増えていますね。

14MHz帯で使用される14,080kHzというと、
JT65が流行りだしたときに時々某放送局が出てくることがある周波数です。
(ここでは あえて「某」としています。発信源は判っています。)
IARUの目線では「アマチュアバンドへの侵入電波」です。
BCLマニア目線で言うと、8月上旬は秋型に周波数を変える時期だったはずです。

各局におかれましては、この放送局が出現したときの入感状況

JT65:14,076kHz:下側波帯で信号が潰される
JT9 :14,078kHz:下側波帯で信号が潰される
FT8 :14,074kHz:近接による感度抑圧になる
FT4 :14,080kHz:搬送波周波数が完全一致。

の観点で地元の監査指導委員にレポートを送っていただけると幸いです。
地元の委員に出しにくいと言うときは私でもOKです。
但し「コールサイン、お名前、JCC/JCGの範囲までの住所」は必須です。
可能なら入感方位もおねがいいたします。

よろしくおねがいいたします

de JO1EUJ 髙橋 俊光

JARL東京都支部監査指導委員
JARL関東地方本部区域社員

« FT4 届け出しました。 | トップページ | 8J1HAMのハムフェア会期中の女性優先運用に関して異を唱えます。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事