« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »

2019年8月

2019年8月22日 (木)

JA1AA 庄野久男OM SK

戦後の日本アマチュア無線連盟の創世記に理事、副会長として関わった
JA1AA 庄野久男OMが令和元年8月19日に永眠されました。
行年100歳。

御冥福をお祈り申し上げます。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

2019年8月18日 (日)

「ポツンと一軒家」で電波法令違反が濃厚な内容を放送

8月18日の放送分で、山梨県の山中に在る宿坊が登場した。
番組に登場した「宿坊に荷揚げするリフトの操作に関する通信」
に使われていたのがこともあろうに「FT-60」だった。
そう 144/430のハンディ機。
番組公式Twitterにも無線機の画像が在る。
(次回の番組予告までそのままだろう)

周波数は不明だが、
「コールサインを言わない」
「宿坊の運営に関する連絡」
では、たとえ従免局免が在ってもアウトですね。

番組を見ていた方何名かから相談を受けたけど、
これは参考事項として80条報告でしょう。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

2019年8月20日 06:45 追記
過去の類似例では不法無線局の疑いが濃厚な場合は、
所轄総合通信局の電波監視部門の担当官が
今回で言うと宿坊運営の女性に連絡を取るようです。
特に監視官が番組を見た場合や各局からの80条報告が有った場合です。

8月21日 06:50 追記
見逃し番組配信 民放公式サイト TVer で8月25日まで視聴できる
とのことですが、TVerで視聴できるものは、
番組終了後は31分付近で問題のリフト操作と無線機使用部分が出てきましたが、
20日昼頃から問題部分がカットされ、テレビ朝日系列の他の番組の宣伝に
差し替わっています。
Twitter情報等を見ると、番組公式サイトや朝日放送公式サイトから
「電波法令違反が濃厚な行為を放送してしまった」
として問い合わせをした方がいます。
その結果のTVerコンテンツからの削除の可能性が高いと思われます。


 

2019年8月17日 (土)

8J1HAMのハムフェア会期中の女性優先運用に関して異を唱えます。

ハムフェア会期中の8J1HAMに関して、女性優先枠を設けるそうですが、
それには反対いたします。

優先枠を設けるならば、まずは
「若年層22歳以下優先、特に中学生以下最優先」です。

さらには
『「ビックサイトから、どこと通信できたか」という感動』
の観点から
「若年層優先時間帯は会場内および会場周辺からの応答禁止」
です。

「女性および若年層(入場料無料者)優先」も案のひとつです。

どんな方を優先するかを言い出すとキリガなくなってしまいます。
「家でアマチュア無線をしているのは無料入場対象の子供だけ。
大きなアンテナも無く、ハンディ機1台です。」という子に
「大きなアンテナ、出たことが無い周波数帯、電波型式の未知の世界を
体験する場の提供」というのも記念局ならではですし。

あとは「なぜ12時台を女性優先時間帯にする?」です。
開場直後や閉場直前は避けるのは判るけどね。

若年層優先枠の設置は、数年前から、とある社員が出していたはず。
来年は私も出しましょうか。

ハムフェア公式案内
https://www.jarl.org/Japanese/1_Tanoshimo/1-3_Ham-Fair/Ham-Fair.htm

抜粋
>>ハムフェア2019にご来場いただく女性ハムの方々には8J1HAMの運用機会を広げるために、
>>開催両日の12時台の運用を優先させていただきます。
>>女性ハムの方々の運用申し込みをお待ちしています。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 関東地方本部区域社員
JARL 東京都支部監査指導委員

####
本ブログでは、基本的に「単なるアマチュア無線家」としての場合は肩書きは書きません。
肩書きでの目線が多く含まれる場合は肩書きを書きます。
特に来年の社員総会で準備書面に反映する予定のものは社員の肩書きを添えます。

2019年8月13日 (火)

14,080kHzの放送局と峡帯域デジタル各方式

FT4に出てくる方が増えていますね。

14MHz帯で使用される14,080kHzというと、
JT65が流行りだしたときに時々某放送局が出てくることがある周波数です。
(ここでは あえて「某」としています。発信源は判っています。)
IARUの目線では「アマチュアバンドへの侵入電波」です。
BCLマニア目線で言うと、8月上旬は秋型に周波数を変える時期だったはずです。

各局におかれましては、この放送局が出現したときの入感状況

JT65:14,076kHz:下側波帯で信号が潰される
JT9 :14,078kHz:下側波帯で信号が潰される
FT8 :14,074kHz:近接による感度抑圧になる
FT4 :14,080kHz:搬送波周波数が完全一致。

の観点で地元の監査指導委員にレポートを送っていただけると幸いです。
地元の委員に出しにくいと言うときは私でもOKです。
但し「コールサイン、お名前、JCC/JCGの範囲までの住所」は必須です。
可能なら入感方位もおねがいいたします。

よろしくおねがいいたします

de JO1EUJ 髙橋 俊光

JARL東京都支部監査指導委員
JARL関東地方本部区域社員

2019年8月10日 (土)

FT4 届け出しました。

2019年7月15日にFT4の仕様が確定したので、
セットアップを行って何局かと通信をして、
問題無く動作するのを確認したので
昨日 FT4の追加届を提出しました。

無線局免許状の指定事項に変更が無いので、
「軽微な事項」に該当し、
電波法第17条第3項→電波法第9条第2項による
「遅滞なく届け出る」です。

FT4自体はFT8と比べると、デコード限界が数dB悪いですね。
FT8でならデコードできるレベルでもFT4だと駄目な場合が在ります。

なお JT-Linkerも最新版(少なくとも Ver2019.7.20以降)にしないと
WSJT-XからHamlogのデータ転送時に MODEがFT4のときに
正しく転送されません。


« 2019年7月 | トップページ | 2019年9月 »