« 6月18日(火)22時22分頃、新潟県で最大震度6強 | トップページ | 社員総会2日前 »

2019年6月18日 (火)

アマチュア無線の世界で「公人」といえば?

アマチュア無線の世界で「公人」といえば、どこまでを含むのだろうか。
JARL関係者に限って考察します

1:JARLの理事監事
2:JARL直轄の各種委員会の委員
3:JARL各支部支部長
4:JARL各地方本部区域社員
5:JARL各支部役員
6:ARDF審判員

1、3、4は選挙で選ばれますが、無投票当選も有ります。
無投票当選の場合は「信任投票」は有りません。
2、5、6は選挙で選ばれるわけではありませんが、
1~6に該当する方が、その役職で活動しているときは公人でしょう。
(「選挙で選ばれた方が公人」ではないということです。)

2では、たとえばJA1RL運営委員、JA3RL運営委員、JARL直轄記念局管理者が
不適切な運用(特に法令違反)をしたら厳しく指摘する方が居るのは当然でしょう。
JA1RL運営委員、JA3RL運営委員、JARL直轄記念局管理者は、
『「正しい運用法」を実地で示す立場の方』ですから、その立場での活動中は「公人」です。
コンテスト委員会、ワイヤレスネットワーク委員会等の直轄委員会の答申は
理事会で審議され、JARLの施策に影響を及ぼします。
そういう意味で「直轄委員」も「委員の立場での言動」は公人です。
たとえば、今回の社員総会では準備書面上で
「QSOパーティの日程変更の有耶無耶に言及している社員」が何人か居ますが
要約すると「コンテスト委員会でどこまで検討したのか」と
「十分検討した結果の答申を受けて理事会でどこまで検討したのか」
が問われています。

6月18日22:22に発生した新潟大地震に関して、特に1に該当する方が
現時点(19日12:00)で誰もリアクションが無いのはどうしたものでしょうね。
まあ ネット環境の有無などは有りますがね。

6月20日 07:35追記
さらにJJ1WTL 本林さんの準備書面に拠れば
「日本国内の災害はスルー」なようです。
「非常通信は免許人の判断で実施する」は基本ですけど、
上記1に該当する方の個人的アナウンスが見えてこないのを問題視する声を頂いています。

« 6月18日(火)22時22分頃、新潟県で最大震度6強 | トップページ | 社員総会2日前 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント