« 8J1ITU 行ってきました。 | トップページ | 電波障害を言うに言えない方が居ます。時にはご近所と雑談の中からお伺いしてみては »

2019年5月19日 (日)

無線従事者免許証をSNS等にUPする際の注意

アルファベット4文字と数字5桁で構成されている無線従事者免許証番号の扱いについて。

アルファベット4文字は、
1文字目は発給した総合通信局
2文字目と3文字目は発給年度  (昭和50年度以前は2文字目 注)
4文字目は資格          (昭和50年度以前は3文字目 注)

注:昭和50年度に関東で交付された第四級アマチュア無線技士の免許証を再交付すると
  A*ZN 0****  と2文字目が*、数字部分は5桁になるように0が入る などがあります

となっていて
平成31年度の年度記号が「BR」(4月のみなので発給数は少ない。)
令和元年度の年度記号が「BS」(5月から)
ということが判明していますが、ここで
無線従事者免許証が到着して写真をSNS等にUPする方に一般注意喚起です。
(私が平成3年度に就任して以来の監査指導委員としての経験からのものです)

(1) 無線従事者免許証番号は 少なくとも数字部分は絶対にマスクしてください。
  勝手に社団局の構成員にされるなどの事例が在ります。

(2) アルファベット4文字部分は、 
  「発給した総合通信局、発給年度、資格」で決まるのでマスクするしないは任意です。

(3) 氏名、生年月日はマスク推奨ですが、各自の判断に任せます。


de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

 

 

« 8J1ITU 行ってきました。 | トップページ | 電波障害を言うに言えない方が居ます。時にはご近所と雑談の中からお伺いしてみては »

アマチュア無線」カテゴリの記事