« 大阪北部地震 | トップページ | 第7回 JARL社員総会当日です。 »

2018年6月23日 (土)

練馬区の「臨時災害放送局に関する協定」締結

練馬区は6月22日、大規模災害発生時の情報発信体制強化のため
日本大学芸術学部、ジェイコム東京、インターネットラジオ局・練馬放送
の3団体と「臨時災害放送局の開設および運営に関する協定」を締結した。

 協定内容は大規模災害が発生した際に、
区が開設する臨時災害放送局を継続かつ安定的に運営するため、
基本的役割を分担し相互に協力連携する内容。
(以下 リンク先参照)

練馬経済新聞社の報道URL
https://nerima.keizai.biz/headline/1446/

#####

練馬区は平成27年に臨時災害FM放送送信機を購入し、
平成27年から10月に開催の「ねりままつり」で、
まつり当日限定の放送局として「ねりままつりイベントエフエム」を開設して、
機器設置訓練、放送訓練、機器が在ることのPR、災害時のラジオの有用性PR
を行っています。

私は縁あって、平成28年から、練馬まつり当日に、
送信機管理をする無線従事者(第一級陸上無線技術士)として
お手伝いしています。
今年も練馬まつりでイベントエフエムを実施するべく準備中です。

この協定発効により、必要な時は私も練馬区役所等に行くことになっています。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員

« 大阪北部地震 | トップページ | 第7回 JARL社員総会当日です。 »

ニュース」カテゴリの記事