« 第7回 JARL社員総会 準備書面提出完了 | トップページ | 431.16MHz の無変調が止まった。 »

2018年6月11日 (月)

科学技術館サイエンス友の会 行事支援その2

昨日の午後は科学技術館と関東総合通信局に行ってきました。

この行事の支援です。
#####
平成30年 6月10日の科学技術館サイエンス友の会行事
施設見学会  見えない電波を見てみよう!
https://manabi.jsf.or.jp/scienceclub/?func_id=201818-L001-0

☆講 師:松浦匡(科学技術館)
☆日 時:6月10日(日)
     【P】13:30~15:30
☆対 象:小学4年生以上の正会員と大人の家族会員

#####

まず松浦氏と私が分担して科学技術館内で講義を行い、
その後は

松浦氏 ー 参加者の半分 ー 私 ー参加者の半分 ー もう1人の学芸員

という隊列で清水門経由で関東総合通信局へ移動。

関東総合通信局の会議室では
「八木宇田アンテナの原理」についての講義を担当官が行いました。
その語り口、パワポの見せ方が「でんじろう先生」風で、参加者は引き込まれていました。
この講義では
「割り箸とアルミホイルで作る地デジアンテナ」のレシピ
に興味を持った方がいました。

その後はDEURASの見学です。
ここでも鋭い質疑応答がなされていました。(内用はここでは割愛します。)
質疑応答の回答者は総合通信局の担当官です。
(担当官の所属、役職はここでは割愛します)

参加者の中のアマチュア無線免許保有者は若干名でしたが、
「これから勉強して四級を取ってみたい」というお子様が何人か出てきました。

「電波のルール遵守の重要さ」を認識していただくことができたと思います。
質疑応答の内用から、非常に有意義な内用だったと思います。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員

« 第7回 JARL社員総会 準備書面提出完了 | トップページ | 431.16MHz の無変調が止まった。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事