« JARD HAMtte交信パーティー2018春 | トップページ | 日中韓首脳会談に伴う電波監視体制の強化 »

2018年5月 6日 (日)

連休雑感 8J1ITU  8J1RL

今年のGWは私は9連休、家内は5月1日と日曜日のみ休み。
家内は職種(老人介護系、老人養護施設勤務)柄
連休は基本的に休めない。

そんな中で 無線がらみ 電波利用がらみで動き回っていました。

5月1日は 科学技術館で、サイエンス友の会の教室の内用が
電波利用関連のものが5月と6月に有り、
協力依頼があったので担当の学芸員と打ち合わせに2時間ほど出かけました。

私が話をできる時間の中で何を話そうか思案中です。
おおよそは頭の中ではできています。
担当学芸員もアマチュア無線をしている方なので、
私の話にはアマチュア無線のPRを入れるか否か、
入れるなら何処まで言うか。
当日の学芸員の講義と参加児童との質疑応答も踏まえての
臨機応変スタイルかな。


5月3日11:00~4日17:00まで 8J1ITU かすみがうら市で
FT8/CWを運用してきました。

断片的に他の方と交代しながら、

1.9 CW   10
  7 FT8  45
10 FT8  20
14  CW   10
14  FT8  50
21  FT8  50
50  F8   65

トータル FT8 230  CW 20 合計 250QSOです。

21MHzの状況から5日のJA1RL-8J1RL交信イベントの成否が
心配になりました。
他の運用者の交信状況も踏まえると

「8J1ITUのこのアンテナとこの無線機でこの状況じゃ、
うまく行くかな?」

という状況でしたから。
3日の夜は、数人が夜間運用。
その中には八重洲無線の方もいまして、運用の合間の
「飲みにケーション」では四方山話ができました。
(その内容の一部は 今年の社員総会準備書面に入れる予定です)

私を日本ITU友の会に紹介し、きっかけを頂いた関係各位に感謝します。


5月5日は自分が交信した8J1ITUのQSOデータを
日本ITU友の会 会長に提出処理をして、家事を済ませて
16:50からシャックで 過去にJA1RL-8J1RLの交信イベントで使った
周波数(21.***MHz SSB で複数)をワッチすると、
8J1RLを呼ぶJA1RLのコントロールオペ(JA1RL運営委員の某氏)の声を発見。

「数回繰り返して数分休んで数回繰り返して」の様子から、
かなり難儀している様子。
Twitterを見ていると 17:05ころ hamlife.jp が写真付きで
様子を流してきた。
コントロールオペの後ろ姿が映っているが、思った通りの声の主だった。

https://twitter.com/hamlifejp/status/992688993878732801

結局17:50ころまでトライしていたが、17:55ころのhamlife.jp で
断念したことが判明。
https://twitter.com/hamlifejp/status/992694716293496832


実は コントロールオペを担当した某氏には、
5日の午前中に 8J1ITUで感じたバンド状況を伝えていました。
(8J1ITUのアンテナと無線機から考えて、あり得ないといって良いくらい
飛ばない、聞こえないでした)

昨年は前日のバンドコンディションが悪かったのですが、
当日は全員が無事交信できたので、
昨日も同様になることを願っていました。

今回のJARLの公式速報
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2018/2018_news-5.htm#0505

前回のJARLの公式報道
http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2017/2017_news-5.htm#0508


参加したお子様へ。
当日 お話しが在ったと思いますが、これもアマチュア無線の醍醐味です。

関係者各位:
お疲れ様でした。
並行して挑戦していた他の拠点では8J1RLが聞こえて成功した
ところもあったそうです。

皆様へ:
この8J1RL-JA1RLを含む特別運用や他の日の8J1RLの運用は
昭和基地の昼休みや夕食後の余暇時間の運用が基本です。

観測データは南極条約等によって定められたUTCでの定刻に
取得しなければならないものが多く、
時間帯の変更は困難なのだそうです。

参考:昭和基地と日本は夏時間非適用で時差は6時間で昭和基地は UTC+3h です。

« JARD HAMtte交信パーティー2018春 | トップページ | 日中韓首脳会談に伴う電波監視体制の強化 »

アマチュア無線」カテゴリの記事