« 旧スプリアス基準機での免許終了 | トップページ | アマチュア局の免許申請(届)の処理遅延について »

2017年12月 5日 (火)

ドクターヘリの通信妨害者を送致

関東総合通信局 平成29年12月4日付 報道資料
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/1204k2.html

#####引用開始

総務省関東総合通信局(局長:関 啓一郎)は、平成29年7月7日、
神奈川県横浜市内において、神奈川県都筑警察署と共同で
電波法に違反した無線局の取締りを実施し、
12月4日都筑警察署は電波法第4条違反の容疑で被疑者2名を送致しました。

#####引用終了

被疑者2名は、身柄拘束でしょうか。
「電波法第4条違反容疑」に対しては
「電波法第110条により1年以下の懲役または100万円以下の罰金」
ですが、
「ドクターヘリの通信妨害」は電波法第108条の2が適用になり、
(「人命または財産の保護」のための無線局妨害)
5年以下の懲役または250万円以下の罰金になる可能性が有ります。



関東総合通信局 電波監理部 監視第二課は
「重要無線通信妨害」を担当します。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
東京都電波適正利用推進員協議会 会長
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員

« 旧スプリアス基準機での免許終了 | トップページ | アマチュア局の免許申請(届)の処理遅延について »

アマチュア無線」カテゴリの記事