« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »

2017年1月

2017年1月22日 (日)

電波の安全性に関する説明会」を東京都千代田区で開催

 総務省関東総合通信局(局長:高崎 一郎)では、
「電波の安全性に関する説明会~安全で安心な電波利用環境に向けて~」
を下記のとおり開催いたします。

1 日時

平成29年2月23日(木曜日)13時30分から16時30分まで
(受付開始13時00分)

2 場所

九段第3合同庁舎 11階共用会議室
(東京都千代田区九段南1-2-1)
参加に当たっては、公共交通機関をご利用ください。

3 主催

総務省 関東総合通信局

4 講演内容

  • 講演1
    「電波の安全性に関する総務省の取り組み」
      総務省総合通信基盤局電波部電波環境課 篠澤 康夫 課長補佐
  • 講演2
    「電磁波の健康への影響と電波防護指針について」
    一般財団法人電気安全環境研究所
      電磁界情報センター所長 大久保 千代次 氏

詳細は下記URL参照。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/29/0116rk

2017年1月 7日 (土)

松戸駅前のキャバクラを電波法令違反で摘発

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくおねがいいたします。

産経新聞が報じたところに依ると、
松戸駅前のキャバクラが摘発されました。

店の名前は、かつてこの店の近辺に有る賃貸ビルに
勤務先の事業所が在った関係で知っていますが、
ここでは非公表とします。
 
435MHz帯ハンディ機を使った客引きと店内の連絡用です。
 
記事にありますが、何人かのアマチュア局が80条報告、
その後 何度か 注意文書等で警告していましたが
止めなかったことからの摘発です。

松戸周辺のアマチュア局免許人からの電波法第80条による
不法局の報告を受けて、内偵、監視官による確認が行われ、
昨年6月に最初の警告を行ったようですが、その後も改善せず、
結果的に関東総合通信局が松戸警察暑に告発し、
摘発になったようです。

公表できる範囲で・・・
 
80条報告提出から、監視官による現認と初回警告(昨年6月)まで、
少なくとも数ヶ月かかっています。
もしかしたら、80条報告から初回警告まで1年以上掛かっているかもしれません。

その後、改善したかどうかの確認と、改善していないことの
再現認と摘発まで4ヶ月(昨年10月)、
そして書類送検が今年1月6日ということです。
 
監視官の苦労がうかがわれます。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL東京都支部監査指導委員
JARL関東地方本部区域社員
東京都電波適正利用推進員協議会 会長

« 2016年12月 | トップページ | 2017年2月 »