« 開局35年目 | トップページ | 関東地区の電波適正利用推進員の追加募集 »

2016年11月24日 (木)

1200MHzレピータに関わるパブコメ結果。

意見提出は法人2件、個人2件。
 1200MHzレピータの免許人はJARLなのに、
JARLからの意見が無いのは寂しい。

JARLの性格上、持ち回り理事会もしくは定例理事会で
提出する意見を推敲、稟議してから提出しなければならない
はずなので、間に合わなかったか。

1200MHz帯のレピータの免許人はJARLであることを踏まえれば、
(8)の「アマチュア局のうちレピータ局の空中線電力は1W以下
という部分は直接の利害関係者であるから、意見を出すべきだった
と思います。
 

個人の意見2件のうち片方では経過措置を求めており、それに対して

「既存局については、基本的には設備等の変更又は再免許までの間に
減力していただくこととなります。
免許人である「一般社団法人日本アマチュア無線連盟」と調整の上
今後、適切に進めさせていただきます。」

と総務省はコメントしているので、その協議結果はJARLは公表するでしょう。

パブコメ結果は下記URLから。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban15_02000124.html


参考
2016年10月21日 (金) 当ブログ
総務省 パブリックコメント 1280MHzレピータに関わります
http://jo1euj-tom.cocolog-nifty.com/blog/2016/10/1280mhz-0a3d.html

« 開局35年目 | トップページ | 関東地区の電波適正利用推進員の追加募集 »

アマチュア無線」カテゴリの記事