« 鳥取大地震、非常通信に備えてください | トップページ | 宜野湾市役所が、テレビ受信障害に関するアナウンス »

2016年10月24日 (月)

言葉尻だけを捉えず、それに至る背景も報じるべきでは。

個人的見解です。 facebookに書いたものの一部改変です。

沖縄県での大阪から派遣された機動隊員の発言問題が問題視
されていますが、各種報道で使われている映像を見ると、

「どこを掴んでいるんだ? この土人が!」

と機動隊員は言っています。

しかも、「どこを掴んでいるのか」の部分は画面から外れている。

これは、状況的には、

言われた反対派の方は
機動隊員の制服の胸などを掴んでいた

わけです。

一般的には

「どこを掴んでいるんだ? このボケ!」

という言動が出ても仕方が無い状況です。

ということは、

街中で職務質問された際に、警察官の制服を掴む行為をすれば、
その時点で公務執行妨害で現行犯逮捕をされても仕方が無い状態と同じ状態です。

「ボケ」「土人」ともに、侮蔑的な意味もありますから、
公務中としては、ふさわしい発言とは言えませんが、
犯人を逮捕する際に、制圧目的で使われる場合も多々在るでしょう。

その他、

反対派の方々の機動隊員への暴力行為映像が各種動画サイト
でずいぶん出てきますが、それをマスコミは一切報じないのは
なぜですかね。

公平公正な報道の観点から言えば、
「土人」発言の際に、機動隊員の制服を掴んだ反対派や
各種動画サイトにある、機動隊員を殴打している者を突き止め、
その方々の主張(なぜ、殴打したのか、なぜ制服を掴んだのか)も、
可能なら画像や音声加工無しで報じなければ、公平性に欠けると思います。

「土人」発言部分だけを切り取って、発言に至る過程は一切無視
して偏向報道するマスコミ、
特に放送局は「公平公正な報道をする」という点で放送法違反
とされても仕方が無いでしょう。

« 鳥取大地震、非常通信に備えてください | トップページ | 宜野湾市役所が、テレビ受信障害に関するアナウンス »

ニュース」カテゴリの記事