« ミャンマーで地震発生 M6.8 | トップページ | 防災の日に寄せて。 »

2016年8月27日 (土)

NHK受信料判決の考察。

埼玉県朝霞市の大橋昌信市議(NHKから国民を守る党)が、
テレビを設置せず、ワンセグ機能付きの携帯電話を所有している
だけで、NHKの放送受信料を支払う必要があるかどうかの確認を
求めていた裁判で、さいたま地裁(大野和明裁判長)は8月26日、
受信料を払う必要はないとする判決を下しました。

考察してみます。

1:「電波法令上のテレビ放送局の通信の相手」は、
  無線局免許状には
  「本無線局の発射する周波数の電波が受信可能な受信設備」
  となっており、この『「受信設備」が何を指すのか』が論点になる。

2:「ワンセグ受信機能がある携帯電話を「携帯」していることは
  「受信設備を「設置」した」ことにはならない」
   というのが大野和明裁判長の判断でしょう。

  参考:

  放送法第2条1項十四号
  「移動受信用地上基幹放送」とは、自動車その他の陸上を移動
  するものに設置して使用し、又は携帯して使用するための受信
  設備により受信されることを目的とする基幹放送であつて、
  衛星基幹放送以外のものをいう。
  
  と規定されています。
   『ワンセグ放送は、この「動受信用地上基幹放送」に該当するが、
  この条文の「設置」と「携帯」は別の意味だ。』が今回の判決理由の骨子でしょう。

 さらには、放送法第64条第1項の

  協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、
  協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。
  ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送
  (音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送
  及び多重放送に該当しないものをいう。
  第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り
  受信することのできる受信設備のみを設置した者については、
  この限りでない。

  という規定に関して、
  「ただし、放送の受信を目的としない受信設備」
  の部分を
  「放送の受信が副次的な機能である場合は含まれない」
  という解釈をした可能性も有り得ますが、
  今回は『「設置」と「携帯」は別の意味だ』がキーポイントの
  ようです。

3:しからば、この大野和明裁判長は

  「FRS/GMRS等外国規格の携帯無線機、もしくは日本規格の
  携帯無線機を「電池を入れた状態で携帯している」だけでは
  「無線局の開設にはならない」と言うのか興味があります。

  この状況の場合は、過去の判例、摘発例では
  「容易に電波の発射が可能な状態ならば、電波法第4条で定める
  免許不要に該当する場合を除き、無線局の免許を受けなければ
  電波法第4条違反である」

  という観点があります。

  現に、FRS/GMRSやアマチュア無線機を使用した風俗営業店の客引きが、
  電波法第4条違反容疑で摘発されている例は枚挙に暇が有りません。
  (客引きが「無線機を携帯」しているだけ」ではなく、「実際に通信を行っている」
  という違いは有りますが、それを言うなら
  『「ワンセグ受信機能付き携帯電話でNHKテレビを視聴している」なら「携帯している
  だけ」とは言えない』という考えも成立しうると思います)

4:NHKは『「受信設備」とは「電波を受けるための電気的設備」という解釈
  (電波法施行規則第2条第35号の「送信設備」同36号の「送信装置」などを参考)が有る
  ので、当然「ワンセグ受信機能」も「受信設備」に含まれます。
  したがって、協会の放送を受信可能な機能が有れば、放送法第64条の「設置」にあたり
  契約の対象です。』

  として控訴するそうです。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160826-00000126-mai-soci

参考
「弁護士ドットコム」 8月26日付
ワンセグ携帯所有者はNHK受信料不要、さいたま地裁判決
https://www.bengo4.com/internet/n_5038/

判決文では、マルチメディア放送(サービスが終了したNOTTVなど)の定義を定めた
放送法2条14号で「設置」と「携帯」が分けられていることから、ワンセグも「設置」と
するNHKの主張を「文理解釈上、相当の無理がある」とした。

【午後4時35分追記】
判決を受けて、NHKは「判決は放送法64条の受信設備の設置に
ついての解釈を誤ったものと理解しており、直ちに控訴します」
とのコメントを発表した。今後もテレビを持たないワンセグ携帯の
所有者に対して、受信料の徴収を続けるという。

« ミャンマーで地震発生 M6.8 | トップページ | 防災の日に寄せて。 »

アマチュア無線」カテゴリの記事