« パーソナル無線制度最終日 | トップページ | 責任と義務 »

2015年12月 3日 (木)

池袋の飲食店を電波法令違反で摘発。

総務省関東総合通信局(局長:山田 俊之)は、平成27年11月30日、
東京都豊島区内において、東京都警察情報通信部、警視庁生活
安全部保安課及び池袋警察署と共同で不法無線局の取締りを
実施しました。

1名を摘発。

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/27/1202k1.html

画像を見る限りは、
400~470MHzの中から任意の16チャンネルをセットできるもので、
各ネットオークション、ネット通販では「特定小電力互換16チャンネル」や
「ぶっとび特定小電力互換16チャンネル」という見出しで販売されている
BAOFENG BF-888S です。

「10月、池袋周辺で違法に無線を使っていた4店舗に警告」
というところから
この摘発前に、少なくとも1度は警告が行われているはずです。

産経新聞も報じています。

« パーソナル無線制度最終日 | トップページ | 責任と義務 »

アマチュア無線」カテゴリの記事