« 用語解説シリーズ 72回目 「申請による周波数の変更」 | トップページ | 新橋の風俗店 電波法第4条違反容疑で摘発 »

2015年7月14日 (火)

任天堂 岩田社長 逝去

7月11日に胆管腫瘍で亡くなられたと。 享年55歳。

もともとはHAL研究所の方だった。
新入社員時代にはHAL研究所のトラックボールにはお世話になりました。
CAD入力の必需品でしたから。

岩田さんはソフトウエア屋さん、私はハードウエア屋。
岩田さんは、任天堂では、進化するCPU等に合わせて、ゲームを次々開発
されました。

DSやWiiの新発売時のプレゼンの仕方はすごいと思っていました。

時代の流れを読んで、趣味嗜好の流れを読んで、効果的なプレゼンをする。

これから学べることってたくさんあります。
以下、アマチュア無線に特化させてください。

アマチュア無線の普及をどうするか。
「通信手段」として考えると

「LINEで十分じゃん」

という方に対して、岩田さんなら、どう考えるかな。

「今までのゲーム機でできなかったこと」
「これからのゲーム機でできること」

から転じて

「さまざまな楽しみ方が有るアマチュア無線の楽しみ方」は
「さまざまなゲームソフト、ハードウエアがあるゲーム機での楽しみ方」
に関する岩田さんのプレゼン手法を考えれば、いろいろヒントになるはず。


私のアマチュア無線普及策も、その観点に基づくものなのですが、
なかなか「自信を持って言える良案」が無いのが実情です。

うまく表現できないのが、もどかしいですけど。

エンジニアとして尊敬している方のお一人です。

R.I.P.

« 用語解説シリーズ 72回目 「申請による周波数の変更」 | トップページ | 新橋の風俗店 電波法第4条違反容疑で摘発 »

アマチュア無線」カテゴリの記事