« 声紋分析で特定を | トップページ | 無線従事者養成課程講習会 »

2014年6月26日 (木)

第二級アマチュア無線技士 養成課程 e-learning実施パブコメ

総務省では、アマチュア無線技士の養成課程の対象資格を
第二級アマチュア無線技士に拡大することについて、
平成26年4月23日から同年5月23日までの間、意見募集を行った
ところ、216件の意見の提出がありましたので、
提出された意見及びそれに対する総務省の考え方を公表します。

総務省では、頂いた御意見を踏まえ、本見直し案を実施するため
に必要となる関係法令等の改正を行う予定です

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000136.html

意見は趣旨毎にまとめた形になっています。
http://www.soumu.go.jp/main_content/000298673.pdf

雑感:

賛成意見が殆どですが、
「三,四アマは、既に e-learning形式が可能であること。
従来型も実施できること」を知らない(関連法令を読んでいない)意見や、
単なる精神論等からの反対意見や、
ここでも「そんなことよりも包括免許を求める」という趣旨違い意見が散見されます。

参考までに、先日の保証認定の保障者条件緩和パブコメともに、
パブコメ実施期間にここで言及したとおり、私は意見を提出しています。

賛成であることと、付帯意見です。

« 声紋分析で特定を | トップページ | 無線従事者養成課程講習会 »

アマチュア無線」カテゴリの記事