« 関東総合通信局 3月5日の報道資料から | トップページ | 総務省 試買テスト結果更新 2月27日版 »

2014年3月 8日 (土)

2月24日の電監規正局とガイダンス局の合同運用

平成26年2月24日
総務省関東総合通信局規正用無線局と
JARLのガイダンス局が東京都西多摩郡瑞穂町で
合同運用を実施

http://www.jarl.org/Japanese/7_Technical/denshou/kisei-renkei.htm#20140224tokyo

 平成26年2月24日(月)、東京都西多摩郡瑞穂町(瑞穂ビューパーク)で、
総務省関東総合通信局とJARL(関東地方本部・東京都支部監査指導委
員会)が連携して144/430MHz帯「CW、衛星、レピータ、狭帯域」等に
おける周波数使用区分違反の運用者に対して、
「電波法に対する違法性の指摘と遵法喚起」、「電波法違反の指摘と
運用停止要請」を総務省関東総合通信局規正用無線局とJARLガイダン
ス局を用い、合同で実施しました。

###

関連記事

・ 羽村市において国際宇宙ステーションとの交信を支援
 http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/01sotsu03_01000521.html

####

この合同運用は、3月1日に実施された
羽村市立武蔵野小学校でのARRISSスクールコンタクトに備えての
電波環境保護、不法局取り締まり活動の一環として行われたものです。

私も参加していました。
私と面識がある方がJARL WEB に掲載の写真を見た場合や
面識が無くても過去にJARL WEBに掲載された私を紹介する記事を
見れば、私も参加していたことは判ってしまうので公開します。

« 関東総合通信局 3月5日の報道資料から | トップページ | 総務省 試買テスト結果更新 2月27日版 »

アマチュア無線」カテゴリの記事