« 小型衛星からのビーコン | トップページ | 関東総合通信局 3月5日の報道資料から »

2014年3月 4日 (火)

3月1日のARISS スクールコンタクト関連記事

JARLのホームページ内で概要が紹介されています。

http://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/News2014/2014_news-3.htm#0303

ここで、記事中に出ていた「規正局」は
このブログでも何度か紹介した、
総合通信局の職員が運用をする
「電波の規正に関する広報」を行う「特別業務の局」です。

呼出名称等は アマチュア局向け抄録では省略されていますが、
分厚いほうの「電波関係告示集」には載っています。

おそらく 使われたのは

「でんかんきせいとうきょうかはん80」

でしょう。

この1局でアマチュアバンドは145MHz帯と435MH帯に対応していて、
電波型式では F3EとF7Wに対応しています。

そう、D-STAR と C4FMの両方にも対応しているのです。

######

平成26年3月9日

3月8日の
「2月24日の電監規正局とガイダンス局の合同運用」
の記事で、自分もそこに居たことを書きましたので。

使われたのは

「でんかんきせいとうきょうかはん80」

です。

« 小型衛星からのビーコン | トップページ | 関東総合通信局 3月5日の報道資料から »

アマチュア無線」カテゴリの記事