« 用語解説シリーズ 56回目 「運用停止、従事停止」 | トップページ | 用語解説シリーズ 57回目 「技適マーク」 »

2014年2月 1日 (土)

無線局免許 電子申請 免許状送付に受取人払い制

無線局の免許、再免許、変更等において電子申請を行った
場合は、審査終了を待って、返送用封筒を総合通信局に
送る以外に「受取人払い」で送ってもらう方法が今年から
開始されています。

費用は 3月31日までは500円、4月1日以降からは520円を
代引き郵便で送られてきます。

詳細は下記。

##

送料受取人払いによる免許状の受取について

開局申請、再免許申請の審査が完了すると、免許状が
交付されます。
申請時に免許状受取方法として、送料受取人払いによる
受取を選択した場合の処理の流れを説明します。

※1.免許状受取方法として、「返信用封筒別送」を選択した場合は、
免許状返送用封筒の送付をしていただく必要があります。

※2.申請時に免許状受取方法として、「窓口受領」を選択した場合は、
管轄の総合通信局又は総合通信事務所にて直接受け取ってください。

http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/help/entry_191.html

« 用語解説シリーズ 56回目 「運用停止、従事停止」 | トップページ | 用語解説シリーズ 57回目 「技適マーク」 »

アマチュア無線」カテゴリの記事