« 用語解説シリーズ 43回目 「誤送の訂正」 | トップページ | 秋葉原 ラジオストアーが11月末で閉店 »

2013年9月21日 (土)

用語解説シリーズ 44回目 「重要無線通信妨害」

パーソナル無線が平成27年11月30日で廃止されます。



パーソナル無線は 903.0125MHzが制御チャンネル、

通話チャンネルは 903.0375MHzから904.9875MHzまでの

12.5kHz間隔157波が正規のものです。



これに対して、いわゆる「スペシャル機」は、この前後の帯域を使っています。


参考までに

「4階」  +6MHz (909-911MHz)
「3階」  +4MHz (907-909MHz)
「2階」  +2MHz  (905-907MHz)
「ひら」  正規の帯域  (903-905MHz)

「地下1階」 -2MHz (901-903MHz) (いわゆる「ダウンモード」)

「地下2階」  -4MHz (899-901MHz) (同 「ダブルダウンモード」)

「地下3階」  -6MHz (897-899MHz)

「地下4階」  -8MHz (895-897MHz)

「地下5階」 -10MHz (893-895MHz)

「地下6階」 -12MHz (891-893MHz)



のようになっています。



ここ数年の周波数再編や、携帯電話事業者への新たな周波数割り当てで、

この近辺の800MHz〜910MHz近辺が携帯電話に使われだしました。



950MHz近辺など残りの帯域が使われるのも時間の問題です。

現に2年くらい前から、正規のパーソナル無線と携帯電話が共用を開始しています。

当然 改造パーソナル無線機が不法使用している周波数帯は携帯電話基地局に
割り当てられています。



具体的には、880〜910MHzあたりを特に使っているのは
「プラチナバンド」を獲得
したソフトバンクです。

これに関して今年になって、総務省が新たに作成したリーフレットがあります。

その骨子は



「平成27年11月30日以降は、パーソナル無線の正式局であっても使用禁止」になります。



「改造機は言うまでも無く今でも使用禁止です」

「パーソナル無線機が使っている周波数帯は携帯電話が使うことになりました。」

「既に携帯電話用基地局が存在します」

「どちらの場合も そのまま使用を続けると 「重要無線通信妨害」として

「電波法第110条による 一年以下の懲役または百万円以下の罰金」ではなく

「電波法第108条の2により 五年以下の懲役または二百五十万円以下の罰金」と
なり、
重い処罰になるので、
違法機は直ちに、正規機も使用期限までに使用を
止めてください。」


というものです。




電波法第百八条の二
電気通信業務又は放送の業務の用に供する無線局の無線設備又は人命
若しくは財産の保護、治安の維持、気象業務、電気事業に係る電気の供給の業務
若しくは鉄道事業に係る列車の運行の業務の用に供する無線設備を損壊し、
又はこれに物品を接触し、その他その無線設備の機能に障害を与えて無線通信を
妨害した者は、五年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金に処する。



2  前項の未遂罪は、罰する。



###
携帯電話の基地局と携帯電話類(携帯端末)との通信は、
上り回線(携帯端末から基地局)でも下り回線(基地局から携帯端末)でも、
どちらへの妨害も

「電気通信業務又は放送の業務の用に供する無線局への妨害」

となります。

第二項により、改造したパーソナル無線機を持っているだけで「妨害未遂罪」と
判断される場合が有ります。
その場合は第一項による五年以下の懲役又は二百五十万円以下の罰金
に処せられるなる場合が有ります。

数年前の「高出力無線LAN機器販売店が電波法第四条違反幇助で起訴」
(当時 報じたのは産経新聞のみ)を踏まえれば、

改造パーソナル無線機の販売店、改造した者(いわゆ「スペシャル機」の制御
プログラムを作った者、作れと命令した者も含む)に
{重要無線妨害幇助」や「重要無線通信妨害未遂幇助」「電波法第四条違反幇助」
とされる可能性があります。



電波法
http://law.e-gov.go.jp/htmldata/S25/S25HO131.html

パーソナル無線に関する重要なお知らせ
http://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/pas/index.htm

パーソナル無線の免許関連
http://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/pas/menkyo/index.htm

パーソナル無線に係る給付金支給制度の開始
http://www.tele.soumu.go.jp/j/ref/pas/kyuhukin/index.htm

« 用語解説シリーズ 43回目 「誤送の訂正」 | トップページ | 秋葉原 ラジオストアーが11月末で閉店 »

アマチュア無線」カテゴリの記事