« どうなる? 今後のJARL | トップページ | 用語解説シリーズ 第33回 「行政指導」と「監査指導」  »

2013年7月 5日 (金)

いばらき県「ハムのつどい」参加できず

今年は6月30日に開催されました。
JARL東京都支部大会の参考にするために参加したかったのですが
他の用事と重なってしまい参加が出来ませんでした。

参加者を増やすには

やはり 相応の広さがある場所(数百台規模の無料駐車場併設)であることは必須でしょう。
(でも 都内だと 都心部でそういう会場を確保するのは難しい。有っても利用料が高額になります)

あとは出展内容ですね。

メーカー展示、地域クラブの紹介(これはJARL登録クラブに限らないのは必須)、
中古品交換会などは どこでもやっている内容ですが、やはり必須でしょう。

もちろん 日程も重要で、大きなコンテストの日は避けるべきです。

仮に6月30日のつどいの開催日が7月第1土日のどちらか」だったら大ブーイングですね。

各支部とも行事日程を組む際には
近隣支部との重複、コンテスト日程との重複などを考慮していますが、
今年の3月のような「東京と千葉が同じ日」ということも起きてしまうのです。

« どうなる? 今後のJARL | トップページ | 用語解説シリーズ 第33回 「行政指導」と「監査指導」  »

アマチュア無線」カテゴリの記事