« 用語解説 第30回 免許人以外の操作 | トップページ | 電波の日 »

2013年6月 1日 (土)

地デジ スカイツリー完全移行

昨日(平成25年5月31日) 09:00:00 をもって関東地区の地デジ送信の
基幹送信所は 東京タワーからスカイツリーに完全移行しました。

一部地域で まだ受信障害が残っているそうですので、目下対応中だそうです。

受信障害の原因は

東京タワーとスカイツリーの方向が異なるので
地デジアンテナの指向性方向を変えなければならない

というのが最も多いと思いますが、

スカイツリー送信波のほうが 実行輻射電力(EIRP)が高いので、
結果として受信電界強度が高すぎて、地デジブースターやテレビ等の入力段で
レベルオーバーになっている場合が有る

という現象もかなり多いということです。

たとえば上昇したEIRP(電界強度)が原因で感度抑圧が発生し、
ローカルテレビ局の受信がうまくいかない例

 

受信電界強度が高すぎて高周波増幅段で信号が歪んでしまい
結果として正しくデジタル信号を復調できない例

があるそうです。

スカイツリー移行後に受信障害が発生している場合は

東京スカイツリー移行推進センターのコールセンター

0570-51-5150

http://t-sapo.com/

まで連絡をしてください。

« 用語解説 第30回 免許人以外の操作 | トップページ | 電波の日 »

アマチュア無線」カテゴリの記事