« お掃除ロボット「ルンバ」の「正規輸入品」は無線設備技適機器」です。 | トップページ | 用語解説シリーズ 第32回 「規正」と「規整」 »

2013年6月22日 (土)

総務省 無線設備試買テストの実施

総務省 報道発表資料 平成25年6月7日

総務省では、微弱で免許が不要な無線設備であると称しているにもかかわらず、
実際には微弱の範囲を超え、総務大臣の免許が必要な無線設備が市場に多数流通し、
他の無線局に障害を与える事例が発生していることから、
一般消費者が誤って購入・使用し、障害を与えることがないよう、
微弱の範囲を超えるおそれがある無線設備を試買して測定を行い、
その結果を公表する等の取組を今年度から実施します。

http://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban17_02000009.html

1 無線設備試買テストの概要

微弱の範囲を超えるおそれがある無線設備を1機種について2台購入し、
その発射する電波の強さが法に定める範囲に適合しているかどうかの測定を行います。

2 結果の公表等

測定の結果、微弱の範囲を超えることが明らかな無線設備について、
国民に対する情報提供の一環として、
当該設備の使用に当たっては法第4条第1項に基づく免許等が必要であることを示すと
ともに、当該設備に関する情報をホームページ上で周知・公表します。

また、公表と併せて、当該設備の製造業者、販売業者又は輸入業者に対し、
法で定める技術基準の適合への改善を要請します。

####
対象になりそうなものの具体例(私感)は ここでは省略します。

« お掃除ロボット「ルンバ」の「正規輸入品」は無線設備技適機器」です。 | トップページ | 用語解説シリーズ 第32回 「規正」と「規整」 »

アマチュア無線」カテゴリの記事