« 難解用語シリーズ 3回目 「平衡変調器」 | トップページ | 緊急避難行為と無線局の無資格操作 »

2012年7月21日 (土)

電界・電場、磁界・磁場 科学の祭典全国大会

1年ほど前の記事です。
http://jo1euj-tom.cocolog-nifty.com/blog/2011/06/post-e237.html

http://jo1euj-tom.cocolog-nifty.com/blog/2011/07/post-a865.html

上記の記事は 実は JARL東京都支部が毎年出展している
「青少年のための科学の祭典 全国大会」で配布される「実験レシピ集」の
執筆に関するものです。 公式レシピ集の該当部分です。
http://www.kagakunosaiten.jp/convention/pdf/2011/063.pdf

今年も7月28日、29日に開催されます。
http://www.kagakunosaiten.jp/

私は28日のみブースに居る予定です。
昨年のJARL東京都支部のブースの様子は
http://www.jarl-tokyo.com/2011saiten/2011saiten.html

ブースで配布した実験レシピは
http://www.jarl-tokyo.com/2011saiten/saiten.doc

です。

これをもとにした中国語版、韓国語版を今年も用意します。
翻訳はJARL東京都支部役員のうち、韓国語が得意な方と中国語が得意な方が
担当します。

日本語版は JH1LWP島田 JARL東京都支部長の依頼で私が執筆しました。
昨年の修正依頼は島田支部長経由で科学の祭典の実行委員会の実験レシピ本
編集担当からきたものです。 
昨年の審査者は たぶん 物理学全般がメインの方でしょう。

というのは「電界・電場、磁界・磁場」に関しては
物理屋さんは「電場・磁場」と言う方が多いようですが、
電気屋さん、無線屋さんは「電界・磁界」という方が多いように思います。

今年は昨年と同じ文言のままで、実験で使う機材の絵を微修正(より実物に近づけた)で
OKとなりました。

« 難解用語シリーズ 3回目 「平衡変調器」 | トップページ | 緊急避難行為と無線局の無資格操作 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント