« 電子申請時の無線局免許状等の送付について | トップページ | JARL 社員総会 社員の考え »

2012年6月26日 (火)

JARL 社員総会

既に速報が掲載されていますが、理事候補者のうち4人が、理事就任を否決されました。
この4人は理事候補者選挙では象さんグループである事を表明していました。

実物を見たわけではないのですが、出席した社員からの情報を総合すると、この4人には
「当日、会場内限定で提供(議案終了後に回収)された資料記載事項に共通の状態が
あったこと」の影響は否定できないでしょう。
他の象さんグループ候補は承認されているのですから、単純に「象さんだから否認された」
とは言えないはずです。

どんな状態だったのかは各位の地元の社員にお尋ねください。 教えてくれるはずです。

ヒント:
企業の採用担当という立場で考えてください。
送られてきた履歴書、職務経歴書がそういう状態だったら、書類審査で落としますよね。

とは言っても、「日本のアマチュア無線を代表する団体の役員を選出する」という特質を
考慮すると、候補者の個人ホームページやブログ、日ごろのアマチュア局運用状況、
各地域の支部等での活動状況などから適否を判断できる部分もありますから、
社員各位の判断基準を知りたい部分があります。

「投票の秘密」の絡みもあるので、「誰が誰を否認したか」は教えてくれないでしょうし、
伝え聞いた採決方法では、それが判る(記録に残る)方法ではなかったそうです。

« 電子申請時の無線局免許状等の送付について | トップページ | JARL 社員総会 社員の考え »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント