« スカイツリー竣工 | トップページ | 東京都児童会館 3月31日で閉館 »

2012年3月10日 (土)

PSE QRSについて

CW帯をワッチしていると、ときどき聞くことがあります。
相手に「もっと遅く送信して欲しいとき」に使いますね。

このときは 「PSE QRS」は「自分が確実に受信できる速度」で打つべきだと思います。

運用規則上は「QRS」は相手へ遅くする要求、「QRS?」だと自分が遅くすることを相手に
確認するのに使います。

参考までに「QRS 5?」 だと、かつての3アマレベルの「1分25字で送信しましょうか」
のことになります。

仮に45字・分のころの2アマの速度でしか受信できないのに、100字・分とか
80字・分くらいで「PSE QRS」や「PS QRS 9」「QRS 9」などと打ってはいけません。

この場合は45字・分くらいの速度でPSE QRS」や「PS QRS 9」「QRS 9」を
打つべきです。

特に3アマ取り立ての方(CWを出せる免許を取り立ての方)は、
局免の変更申請(届)が済んで「A1A」が許可された直後は特に、

自分が確実に聞き取れる速度でCQを出す。

あるいはCQ出している局を呼んでください。

そうすれば「QRSを打っているのに相手が遅くしてくれない」ということは無いはずです。

« スカイツリー竣工 | トップページ | 東京都児童会館 3月31日で閉館 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント