« 不法局、違法局発見時には報告を | トップページ | 法令集、告示集到着 »

2012年1月 9日 (月)

秋葉原

QSOパーティは紙ログで出さなければなりません。
手持ちの用紙には サマリーシート部分が無くなってしまったので
今日は秋葉原のRまで買いに行ってきました。
(って、今は、これだけでどこに買いに行ったか判ってしまいますね)

ついでに ラジオセンター、ラジオストア、ラジオデパートを巡ってみました。
時節柄か、放射線測定器を目立つ場所に展示している店が何軒かありました。
安いものでは¥32kくらいから、¥90k弱くらいまで様々です。
海外製ではウクライナ製のものが目立ちましたが、国内メーカーのものも有ります。
値段の差は「ガンマ線しか計れない」というような単機能のものは安いですね。

ラジオデパート周辺と、JR秋葉原駅のラジオ会館側ひろばではビラ配りする
メイド喫茶の店員さんが目立ちます。

かつては 秋葉原デパートの実演販売見物の人だかりがしていたあたりも
様変わりしていますね。
CATVなどのテレビショッピングで実演している方のうち誰か一人が必ず
秋葉原デパートの店頭で実演販売をしていたのは何年前だろう。
マーフィー岡田さんが実演販売していたピラーや、
川口隆史さんが実演していた穴あき包丁を買った事があります。
若林昭夫さんも何度も見かけました。手品用品の実演をしていましたね。
その他 ウイキペディアの「実演販売」で名前が挙がっている方のうち何人かを
見た事があります。

「時代の流れ」といえばそれまでかも知れませんが、閉店してしまった店のうち

「小沢電気照会」(ニュー秋葉原センタービルにあった。)や
今の「ヒロセテクニカル」、その近辺にあった「国際ラジオ」というジャンク屋、
「信越電気(今の秋月電気)」が私がアマチュア無線を始めたり、本業の業界に入る
きっかけになった店です。

追伸
2006年末までは「秋葉原デパート」がありました。
アトレ秋葉原開業は2010年晩秋ですね。

かくいう私は、秋葉原で喫茶店に寄るなら「古路奈」と決めています。
以前は「音キチクラブ」(ラジオデパート裏にあった)でした。
音キチクラブではかったばかりのジャンクや無線機、電化製品の整理をするのは
違和感がありませんが、古路奈は純粋に「珈琲ブレーク」のためでした。
この「音キチクラブ」が有った場所の1階も様変わりですね。

かつては「吉野屋」が、その後は「どんどん」'(牛丼屋)が、その後はラーメン屋ですね。
カレー屋だったときも有ったように思いますが・・・。

« 不法局、違法局発見時には報告を | トップページ | 法令集、告示集到着 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント