« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »

2011年9月

2011年9月25日 (日)

JARL臨時社員選挙で当選した各位にお願い

当選各位 おめでとうございます。

御存知のことと思いますが、

「社員」は「一般社団・財団法人法に規定する事項と定款で定めた事項を決議する」にあたって
あらかじめ「会員」から要望、意見を収集したうえで総会議案を審議し、
必要な意見を述べ、議決を行う。

という責務があります。
(必要に応じて「非会員」からも意見を吸い上げるといいと思います。
特に新規入会者増加策については必須ではないでしょうか。)

そこで、以下を自らのホームページ、ブログ等で公表して頂くことを望みます。

(1) 従来の総会議案書のJARL事業報告の各項目で結構ですので、
  何が得意なのかを明かしてください。

  (例として、私の場合は「電波クリーン化」と「青少年対策」です)

(2) 実名、実住所を会員局名録で明かす。 あるいは少なくともコールサイン@jarl.comの
   利用を可としておくことで郵便、信書便または電子メールで会員からの意見、要望を
   受け取れるようにしておく。

  なお、インターネット環境が無い方、およびこの手の要望等を行う際には紙(信書)で
  行う主義の方のために自宅住所氏名を公開することが望ましいと思います。
  なお、既に本人名義の私書箱(原則として郵便局に設置したもに限る。いわゆる
  私設私書箱でも本人確認を郵便局並みに実施するものなら可)がある場合は、
  それでも可です。

これにより、会員はもちろん、非会員でも

「総会議案に意見がある場合において、どの社員にどの意見を送ればもっとも効果的か」
(効果的:理事に適切な意見を述べてくれるか、他の社員と連携して要望してくれるかなど)

を判断できます。

検討して頂ければ幸いです。

何はともあれ、最初の社員です。任期中の活躍を期待いたします。

2011年9月24日 (土)

不法無線局取り締まり情報のソース

各地域の総合通信局のホームページの「報道資料」に掲載されるほか、
JARLのホームページのTOPにもリンクが張られます。
それ以外にも、電波適正利用推進員協議会のホームページ
東京都は http://www.cleandenpa.net/area/c_kanto/13_index.html
にも掲載されます。

一番早いのは各地の総合通信局の報道発表です。
関東は下記。
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/

時々で良いので、お住まいの地域を管轄する総合通信局のホームページを
見に行ってみてはいかがでしょうか。

当然ながら、アマチュア局免許人には電波法第八〇条に基づく不法局の報告義務が
ありますので、適格な報告があれば、取り締まり対象選定をするのに有効な資料に
なるのだそうです。

ハードルは高かった。

(社)日本アマチュア無線連盟 臨時社員選挙の開票結果が昨夜遅くに公表された。
公式結果は 
http://www.jarl.or.jp/Japanese/2_Joho/2-3_Kokuchi/2011/0923senkyokokuji.pdf
を参照してください。

「関東地区選出枠の当選ラインは最低100票、150票は欲しい」
と予想していましたが、その通りでした。
関東の最下位当選の得票は127票。私はその半分にも満たなかった。

「敗軍の将、兵を語らず」といいますが、ちょっとだけ。

このブログでは かなりどぎついことも書いているので、
それが敬遠された一因かと思います。

どれも 電波環境保護、正しい知識の伝達、アマチュア無線の将来を考えてのことです。
そんな私に投票して頂いた方に感謝いたします。

2011年9月17日 (土)

JARL臨時社員選挙 終盤戦

投票用紙の郵送日数を考えれば、この三連休明けの火曜日(20日)が投函期限でしょう。

投票用紙が届いてからの休日は、どんどんオンエアして、積極的に多数の方と交信したい
ところですが、科学技術振興のためのイベント関係者として出かける休日が連続していて、
なかなか時間が取れません。

そのイベントで感じることは、ホームページの所信表明でも触れていますが、

「アマチュア無線はちょっとしたきっかけで興味を持って頂ける」

のです。

とはいっても、今のご時世では、私がアマチュア無線に興味を持った40年前、
実際に「電話級(現第四級)」を受験した35年前の科学雑誌等での勧誘方法が通じるのは
ごく少数だということです。

現在は、ETCや携帯電話、コードレス電話のように、容易に「電波を使っている」と認識して
頂ける機器以外にも電波を使っている機器は多いです。

たとえば、電波法第四条に定める無免許で使える設備のうち、
802.11bを使ったもの、ブルートゥースを使ったものが家庭内でどれだけ浸透しているでしょうか。

小型ゲーム機、一部の据え付け型ゲーム機、オーディオ機器などがあります。

さらには、いわゆる電子マネー、IC交通カードも電波を使っています。
(法的には「高周波利用設備」の範疇で、13.56MHzを使っています。)

いわゆる「万引き防止タグ」はズバリRFIDです。

などなど、

「気づかないけど電波を使っているものはたくさんあるんですよ」

そこから入っていくと「電波って非常に身近なんだよ」と知って頂くことになりますので、
その発展系として、イベント内容に拠りますが、

「電波でいろいろ実験をしたければアマチュア無線をしよう」

というのも一つの例だと思います。

参考までに、
先週の土日は府中市生涯教育センターと小金井の学芸大学で開催されたイベントに出ていました。

2011年9月16日 (金)

総会議事録到着

今年のJARL総会の議事録が到着しました。

質疑応答では、
今年は敢えて「アマチュア業務外となる例示」に有った例をあげました。

2011年9月14日 (水)

JARL臨時社員選挙 投票を忘れずに

投票用紙は22日18:00に必着なので、事実上今週末の三連休が選挙戦最終日です。

安全策で三連休明けの20日に投函するべきでしょう。

関東地区の方は、私を選んでいただければ幸甚です。

私の所信に共感を頂けるなら、ぜひ。

2011年9月 5日 (月)

所信表明

JARL臨時社員選挙の投票用紙が届いてから、
所信表明をしていなかった方の何人かはホームページやメールで表明しだしましたね。


私の所信は、立候補者の告示とともに公開しましたが、状況により改版する場合があります。

昨夜は少々追記しました。

2011年9月 2日 (金)

ハムフェア終わって、JARL臨時社員選挙

ハムフェアは、搬入日の仕事を休めなかったのは何年ぶりだろうか。
2日間 某純粋展示ブースに基本的に常駐していました。

さて・・・ 今日は仕事から帰宅したらJARL臨時社員選挙の投票用紙が届いていました。
候補者の並び順が何パターンか有るのでしょう。
投票用紙下部のマークなどで識別するようです。
私に届いた用紙は、私のコールサインと名前は右列下の方にありました。

投票権がある方は、9月22日18時に所定の宛先に、専用封筒で必着です。

私の所信は、ホームページのほうに記載してあります。

« 2011年8月 | トップページ | 2011年10月 »