« 特殊無線技士 | トップページ | 地デジ移行まであと10日 »

2011年6月28日 (火)

電場、電界、磁場、磁界

「電波はお互いに直交する電界と磁界で構成される。」
「水平偏波は電界が地面に対して水平で、電界が地面に対して垂直ならば垂直偏波です。」

私が目にした無線工学、電磁気学の教科書、参考書のほとんどは、そう書いてあります。

ところが、とあるところから依頼された原稿は、
依頼主は

「地面に対して電場が水平なら水平偏波」というように、『「電場」という文言を使ってほしい。』と指摘してきた。


電場、磁場でも間違いでは無いです。
私が読んだことがある無線工学、電磁気学の本の一部にも、この記述はありました。

でも、原稿が載った本のターゲットは高校生以下の子供たちと、小中学校、高等学校の教師ですから、
「電界」「磁界」のほうが良いと思うのです。


この原稿は、数年前まで口伝状態だったり、古い資料しか無かったものを、
器材の入手しやすさなどを考慮して、
私が代表して文書化させていただいたものですが、今年になって初めて、『「電場」にしてください』と指摘されました。

目下、交渉中ですが、指摘者は「電場・磁場」で習った・通してきた方でしょう。

« 特殊無線技士 | トップページ | 地デジ移行まであと10日 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント