« JARL 通常総会に向けて 雑感 | トップページ | 無線従事者免許(特にアマチュア無線技士)の取得低年齢競争に思う »

2011年4月 9日 (土)

お手本

どなたか、少なくとも下記の法令、規則、告示のすべてを満足し、
総務省本省の監査でも「指摘事項一切無し」の見本を見せていただける方は
いらっしゃいますか?  ただし

(1) 保育園年少児から超高齢者まで全員が講義について行くことができるもので、
    修了試験で全員が満点を取れるもの (受講完了者の合格率100%)

(2) 教科書棒読みではないこと。

(3) 模擬試験の問題演習のみを行い、結果として問題と回答の丸暗記のみに終始する
    ものではないこと

という条件を付けます。

無線従事者規則第20条

無線従事者規則第21条

無線従事者規則 別表第6号、第7号

郵政省告示 第553号

郵政省告示 第155号

郵政省告示 第250号

上記の規則、告示には完全準拠するものとしますが、

講義時間は別表6号で定める最低限の時間で行うこととします。

« JARL 通常総会に向けて 雑感 | トップページ | 無線従事者免許(特にアマチュア無線技士)の取得低年齢競争に思う »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント