« とりあえず開設してみた | トップページ | 尖閣諸島漁船衝突ビデオ流出 »

2010年11月 9日 (火)

委任状争奪戦

11月21日に、大阪府寝屋川市で開催される社団法人日本アマチュア無線連盟臨時総会。
「欠席する正員は委任状を提出するように」という指示に応じる場合において
白紙委任状で出すか出席者する正員を指名するかは委任状を出す方の自由意思です。

ここで、誰かに指名する場合、誰が出席するのか判らない場合が問題です。
基本的に 支部長、役員(理事、監事)、評議員は全員が出席ですよね。

総会前日に評議員会や支部長連絡会があるわけだから、総会にも必ず出席する
だろうという前提です。

ここで、臨時総会の委任状を巡っていろいろな議論、騒動が起きている。
争奪戦と言って良いでしょう。

私もここ10年ほど2桁に届くかどうかの委任状を戴いて出席することが多いのですが
私の基本的な考え方をご存知の方から戴くことが殆どです。

委任状を集めようとする方は、議案賛成、反対を可能な限り表明するべきであろう。
但し、容易に推測可能な場合はその限りではないと思いますが、今回の混乱、騒動を
見ていると、「集め方が姑息だ」と言う方の立場に立てば、賛否を表明するべきでしょう。

私の場合は、現時点では概ね賛成だが、取り入れて欲しい条件を述べさせて戴きたい。

重任制限について、通算制限の有無を規定に明記するべきである。
「重任制限に反しない範囲で断片的に任に付き、通算したら長期間任に付く」ことを
重任制限を付すべきだと提案した方がどう考えるかを知りたい。

ちなみに、
定款・規則等改訂審議委員会への質問、意見にも記載したが、通算期数制限に
関しては明確な回答は無い。

何点か質問事項が有るので準備書面を提出した。
事前に質問内容を提出することは、手の内を晒すようであるが、
総会当日の質問受付での時間節約の意味で、敢えて提出した。

スケジュールの都合で 現時点では当日の最終伊丹発羽田行きで帰京する予定である。
それなりに長時間の審議になるであろうが、私を指名した委任状の差出人のためにも
可能な限り場内に留まろうと思う。
(キャンセル料が掛かるが、情勢により帰路のスケジュール変更も視野に入れている。)

« とりあえず開設してみた | トップページ | 尖閣諸島漁船衝突ビデオ流出 »

アマチュア無線」カテゴリの記事

無料ブログはココログ

最近のコメント