2024年6月12日 (水)

JR1WO 再開のお知らせ

2019年10月7日に移転のためにQRTしたJR1WO

439.60/434.60
1292.96/1272.96

の新設置場所は世田谷区経堂(住所には 世田谷区宮坂)です。
(旧設置場所は 調布市 入間町)

数日前から運用再開しています。
愛用していただいた各位 長らくお待たせしました。
活用してください。


よろしくおねがいいたします。

de JR1WO 前管理団体(Z JA1ZOH)理事 JO1EUJ

Z会長に拠れば、
新管理団体は三文字クラブの有志です。
引き継ぎ 深謝。

1200MHz は機器老朽化と修理不能のため廃止です。

2024年6月 2日 (日)

電波関係手数料令 パブコメ

総務省は、無線局の電子免許状等の導入等に係る電波法関係手数料令の一部を改正する政令案について、
令和6年5月31日(金)から同年7月1日(月)までの間、意見募集を行います。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000511.html

紙申請・紙交付   値上げ

電子申請:紙交付  少し値下げ

電子申請・電子交付 最も安い。新設。

アマチュア局は 以下の通り。

上記URLのうち「別紙3 総括表」から抜粋。

20240603_tesuuryourei_20240602212701   

電子申請普及の観点で 電子申請・紙交付 は少し値下げ、

電子申請・電子交付は最も低廉になっています。

2024年5月28日 (火)

7MHz帯の謎ノイズ

ここ1ヶ月 7MHz帯が、新手のOTHレーダーと思われる信号でQRN 5 状態。
夜間が酷い。我が家ではCW帯は壊滅状態です。
復調音は、「ブルブル音」と言えば良いかな。

「宇宙戦艦ヤマト」ファンなら

「イスカンダルからの誘導電波をジャミングするガミラスの電波の復調音のような音」

で判ると思う。

皆さんのところでは どうですか。

2024年5月16日 (木)

無線局免許状 電子化 パブコメ

総務省は、無線局の電子免許状等の導入等に係る制度整備を行うため、
電波法施行規則等の一部を改正する省令案等について、
令和6年5月15日(水)から同年6月13日(木)までの間、意見募集を行います。

https://www.soumu.go.jp/menu_news/s-news/01kiban09_02000508.html

超概要

1 電子化免許状の対象外の無線局が在る。

2 A6サイズ画面で全体表示出来ること。
  但しアマチュア局はA7サイズ画面で全体表示出来ること。

3 実物大表示できること。
  (1) A4サイズ表示時は画面スクロール可。
  (2) アマチュア局はA5サイズ表示できる(画面スクロール可)こと。

4 電子申請した局のみが対象。

おそらくは、

1 総務省免許情報サイトでの表示は現行どおり住所詳細等は非表示。

2 電子申請のIDとパスワードで電子申請にログインして、

 (1)電子免許状の表示

 (2)電子免許状データのダウンロード保管

 (3)(1)または(2)を印刷して常置(設置)場所保管。

が可能になるので、
電波検問で提示を求められたら、(1)か(2)で画面表示の提示になる。

3 紙で交付されたものをスキャンしてパソコンやスマホに保管して、
  それを必要に応じて提示することは廃止。

4 従来通り紙で交付も選択出来る。

と言うことでしょう。

「アマチュア局はA7サイズ以上の端末で良い」は、スマホ、PC、タブレットの
どれでも可ということです。

参考
JJ1WTL 2024年5月14日
パブコメ募集:局免の電子化
https://jj1wtl.seesaa.net/article/503325403.html

2024年5月 6日 (月)

デリンジャー現象発生中の 8J1RL こどもの日 特別運用

昨日の8J1RL こどもの日特別運用は、
優先順位4(10ワット以下の個人局)どころか、
28MHz SSBで完全オープン戦まで廻りましたね。
非常に珍しいことですが、1900くらいまで対応していただいた8J1RL側には感謝です。
(5月5日に限っていえば、20年以上 そこまで廻っていない。
JARL局のみ(それも 酷いときはJA1RLだけ)か、
優先度2の「高校生以下が運用する社団局」が
数局までだった。)

我が家では FT-1000MP と 5mh の HFV-5 なので、

8J1RLはセットノイズギリギリでヘッドフォンで聞き耳立てて、
数回繰り返して戴かないと駄目なレベルだったのでワッチのみだけど、
8J1RL側のCQが空振りだったことも在ったようです。(関連 Twitter(X)投稿から

我が家は駅前商店街は我が家の東側20mから先なので、
街灯(数年前からLED)、店舗機器からのノイズが多いのが難点です。

数日前の太陽フレアとデリンジャー現象からいえば、
昨年と同様 28MHzの選択は 至極当然でしょう。

数年前の、「無線ではどうにもならず、有線電話で通話した」時と比べれば、
デリンジャー現象や磁気嵐の程度は軽かったようです。


特筆事項として、今年は
「四アマの子も体験運用で50Wで交信後、(200Wという話も在る)
状態が良くなってきたので10Wで挑戦してもOKだった。」
があります。

これ、昨年から可能だったのです。
(関連規則・告示の施行は昨年3月のお彼岸だった)
まあ 昨年は「そこまで気が回らなかった」のでしょう。
もっと前(2020年4月以降。東京五輪前の規則・告示改正)は
「「体験局」として免許を受けていた8J1JARLを使えば可能」でした。

2024年5月 2日 (木)

令和6年度 電波利用環境保護活動ポスター等

昨日 令和6年度の電波利用環境保護活動ポスター等が公開されました。

電波のルールを必ず守りましょう!

https://www.tele.soumu.go.jp/j/adm/monitoring/index.htm

右側は、今まで無かった「アマチュア無線の目的外使用禁止特化版」です。

20240501_denpa_20240502100901

 

関連動画も公開されています。

「守ろう!電波のルール」
https://www.tele.soumu.go.jp/RMPR2024/index.html

リンク先の動画も今までとは趣向を変えて、
「スマホやBluetoothイヤホンの技適マーク」
から入っています。

動画直行はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=myE--x8KY5Q

さらに、右側のポスターに関連して、
「アマチュア無線は仕事に使えません!」に特化した案内。
「アマチュア無線は仕事に使えません!」
https://www.tele.soumu.go.jp/j/sys/others/cannot_use_for_work/index.htm

の動画も、今まで類似内容のリーフレットはありましたが、動画は初です。
(「アマチュア無線 ワンポイントアドバイス」という、「総務省・電波適正利用推進員協議会」作の
B5版一枚ものと、各総通作成の でんぱ君 が表紙の三つ折りのもの)

動画直行はこちら。
https://www.youtube.com/watch?v=31gVGZWS_M4

上記のポスターを支部大会やクラブ行事で使いたい方は、
お近くの電波適正利用推進員にご相談ください。
原則として「その推進員も行事に参加させて戴き、相談助言コーナーを設けさせていただく」
のが条件です。

とはいえ「アマチュア無線を仕事の連絡用に使う方々は支部大会や各クラブ行事には来ない」ですよね。
でも、ポスター等から総務省の意向を酌み取って戴ければと思います。

通称「電波検問」では、今まで以上に
「従免も局免も在るけど、仕事仲間との仕事上の連絡通信に使って居る」という方
(ハローワーク等の求人票で「アマチュア無線免許所持者優遇」や
「アマチュア無線免許が無い方は会社負担で取得していただきます」という、
「客観的に見て「従業員の親睦」を隠れ蓑にした「仕事上の連絡目的」で使う、特に運送業の方」)
を取り締まって欲しいです。

2024年4月20日 (土)

2024 JARL選挙 応援御礼


JARL選挙 関東社員 次々点です。 23人中22位でした。

立候補の面々から、
「当選しても18~20位」を想定していました。
(過去2任期とも 18~20位での当選でしたので)

応援してくださった方に深謝申し上げます。
2年後は?
この2年間のJARLを視てから考えます。
まずは今回の理事候補者から理事就任承認になるのは誰なのか。
そして誰が会長になるか。
その会長の仕事ぶり、今回当選した社員の仕事ぶりを視て考えます。


2024年4月 5日 (金)

JARL 選挙

2024年はJARLの社員(代議員)、理事の選挙の年です。

既に 投票用紙、JARL NEWS春号 が両方届いたでしょう。

今年 変わったところ。

1 選挙公報は、簡易版が必須ですが、詳細版を任意で出せる。

2 選挙公報は、無投票当選者も含めて全部公開される。

3 各候補者の推薦人も公開されている。

なので、判断材料は増えますね。

一部の候補者は、自分のブログやホムペで、
上記詳細版に載せきれない所信を公開している方が居ます。
(これは一社化初期からです。)

さらに、
JARL NEWSに添付の文書(同文はJARL ホムペにも一般公開)

JARL会員専用ページの

第71回理事会報告書欄の
前会長・髙尾執行部に関する報告書、同別紙、髙尾氏側・社員有志側通信文

昨年の社員総会速記録(3年ぶりに復活)と議事録
昨年の社員総会議案書のうち社員提案議案の起案者

は必読です。


JARLの社員、理事の投票は「人気投票」ではありません。

「オンエア頻度が高い」「コールサインと名前を知っている」「顔見知りで何度も合っている」
「投票を頼まれた」

で選ぶのは厳禁です。

「この候補者のこの考えに賛成する」
現(元)職の場合は、
「この候補者の*年の総会の この議案賛否に賛成する」
など

「「JARLやアマチュア無線をどうしたいか」に賛同するしない」

で選ぶべきだと思います。

その観点では、

「理事なら理事会での実績を公開している」
昨年6月以降の理事会記録で公開されている 各議案の賛否公開は重要です。

社員なら
「自身のブログ、ホムペで 各議案の賛否と理由を公開している」
は私は必須だと思います。

2024年2月16日 (金)

2024年 一般社会 日本アマチュア無線連盟 関東地方本部区域社員 立候補 所信

2024年 一般社会 日本アマチュア無線連盟 社員・地方本部長・理事候補者選挙にて、
関東地方本部区域社員に立候補しました。

立候補届受理 2024年2月14日

 受理証   2024年2月16日到着

今回から 名刺サイズの所信(必須)に加えてA4版の所信(任意)の提出が在ります。
A4版も出しましたが、それにも書き切れない所信詳細は下記を参照してください。

超抜粋(2024年3月13日追記)
「会員に何をするか」(会員ファースト)は誤りです。
「日本のアマチュア無線界に何をするか」が最も重要です。

アマチュア無線の普及活動と総務省への関連法令・規則・告示・審査基準の改正陳情と
IARUを通じて他国のアマチュア無線連盟との連携、調整活動が最も重要です。

QSLカード転送等の「会員向けサービス」も重要ですけどね。

http://www.st.rim.or.jp/~jo1euj/jo1euj/jarl_shain_2024.html

2024年1月 5日 (金)

令和6年能登半島地震 (2)

発災から4日目になりました。

通信途絶地域は、珠洲市、輪島市などに集中している。

一般論だが、電話局、携帯電話基地局の電源は、商用電源が途絶した場合は、
最短で数時間(最低で3時間)、通常では72時間、大規模局になると7日間は、
発電機やバッテリーで持つようになっている。
(何時間持てば良いかは電気通信事業法の定めに在る)

昨日19時過ぎあたりから 予備電源枯渇で機能停止している基地局、電話局が出てきた。
この場合は非常通信が行われる可能性は高くなる。
とは言え、

停電している、家屋倒壊または損壊で無線機のスイッチを入れられない、入れても動かない

という状況も発生している。

通信インフラ各社の障害情報に留意しつつ、在宅時は非常通信周波数のうちから、
我が家の設備では 7,050kHz 等(短波帯は伝播状況を考慮)しています。

参考

NTT フレッツ光
https://flets.com/customer/const2/

docomo
【災害影響】令和6年能登半島地震の影響により、一部エリアで携帯電話サービスがご利用できない、
またはご利用しづらい状況について
https://www.docomo.ne.jp/info/network/kanto/pages/240101_00_m.html

au
地震の影響:2024年1月1日地震による影響
https://news.kddi.com/important/news/important_202401051311.html

ソフトバンク
障害・メンテナンス情報
https://www.softbank.jp/internet/info/maintenance/

ソフトバンクモバイル
https://www.softbank.jp/mobile/info/personal/important/

楽天モバイル
https://plaza.rakuten.co.jp/rmobileinfo/



«令和6年能登半島地震