2021年7月28日 (水)

東京オリンピックとパラリンピックと無線機器と

東京オリンピックが開幕しました。 パラリンピックは8月下旬です。

東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の公式ホームページに案内が有るとおり、
競技場や関連施設では、記録用、運営者の連絡用、取材陣の持ち込み機器など、
様々な電波利用機器が使われている関係で、有観客の場合は観客にも持ち込み制限が有ります。

端的に言えば、観客は

1 スマホ(携帯電話)以外の電波利用機器は持ち込み禁止です。
2 スマホ等のデザリング機能は使用禁止です。
3 WiFi機器も使用禁止です。

です。

従って、アマチュア、市民ラジオ、デジ簡、特小などの無線機を持ち込んで、
「競技場内ハンディで外部と交信」とか、「同行者との連絡用」に使うことは出来ません。

コロナウイルスの状況により、無観客が解除された場合で、チケットをお持ちで観戦に行く方は、
公式ホームページの案内を参照してください。

 

2021年7月 8日 (木)

「御安全に!」の掛け声

昨日から、築21年目の自宅の外壁と屋根の塗装とベランダの防水工事が始まりました。

前回のメインテナンスは平成22年で築10年目です。

屋根はスレート瓦、外壁は窯業系サイディングです。

昨日は足場組み立て。今日は高圧洗浄でした。

今は在宅勤務しています。 0900~1800が標準勤務時間です。

職人さんは0815には到着して、朝と夕方はドアホンを鳴らして御挨拶があります。

 

朝:

職人さん:「おはようございます **社の**です。今日の作業は**です。 よろしくおねがいします。」

私   :「おはようございます。 了解です。 今日一日 御安全に!」

夕:

職人さん:「本日の作業予定 完了しました。これで今日は引き上げます。」

私   :「おつかれさまでした。明日もよろしくおねがいいたします。」

 

という感じなのですが、私は平成22年まで在籍していた会社でには工事部隊が居まして、
工事部隊を手伝ったときの朝礼では 朝礼終了の挨拶が

「安全確認ワンポイントチェック」のあと「今日も一日 御安全に!」で解散して作業に掛かりましたので、
自然と職人さん相手に「御安全に!」が口に出ます。

アマチュア無線仲間が集まってのアンテナ工事でも、
「安全装備の確認」のあと、「御安全に!」の掛け声を掛けてから作業開始はいかがですか。

2021年7月 3日 (土)

豪雨お見舞いと非常通信への配慮を

ここ数日の豪雨で被災された方にお見舞い申し上げます。
報道されているとおり、熱海などで大きな被害が出ています。

まもなく開始の6m&downコンテストですが、
少なくともJARL制定の非常通信周波数はクリアにして
おいていただければと思います。

7月4日 0810追記
熱海の土石流発生現場などで、
ドローンを使って
被害状況を調査しているという情報があります。
ドローンに混信を与える可能性が在る地域では、2.4GHzや5.6GHzも要注意です。
携帯電話の被災状況にも留意をしていただければと思います。
(一部基地局は被災しているようです)
de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL東京都支部監査指導委員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 幹事

2021年5月18日 (火)

何時決まる 公表する アマチュア無線の社会貢献ガイドライン

JARLは、何時になったら
「アマチュア無線を社会貢献活動で使用する際のガイドライン」
を策定するのだろうか。

ガイドライン策定は、改正原案通りに関連法令を改正する条件で総務省との約束だよね。
決めていただかないと、全国各支部の監査指導委員が困るんですよ。
なにせ、30年ほど前の監査指導規定で明文化されていた
「アマチュア業務外の通信の例示」の一部が許容されるわけですから、
きちんとガイドラインとして、
「ここまではアマチュア業務、これ以外はアマチュア業務では無い」
を示していただかないと、監査指導業務上困るのです。

当然、このガイドラインは、各地の電波適正利用推進員も相談助言の際の参考資料にします。
電波適正利用推進員には、

(1) 各支部の監査指導委員など役員もしている方、
(2) 支部役員ではないけどアクティブに運用している方。
(3) 支部役員では無いけど各地方本部区域の社員の方。
(4) アマチュア無線をしていないが、無線関連業界の方。

が居ます。JARLが策定したガイドラインは法令告示に準じたものとして重要なのです。
(1)~(3)はJARL NEWSやJARLメルマガ、JARL WEBで通知すればいいのですが、
(4)の方には各総合通信局から推進員協議会事務局を通じて
pdf配布かJARL WEBの掲載箇所を知らせる必要があります。

目下、推進員活動や支部行事、地方本部行事は、
コロナの状況で活動自粛状態のところが殆どですが、
活動再開時には、ガイドラインが無いと困るのです。

JARLは何時になったら策定して公表するのでしょうか。

参考
2021年3月11日 アマチュア無線関連規則と告示 改正施行
http://jo1euj-tom.cocolog-nifty.com/blog/2021/03/post-ba4b28.html

本投稿は、単なるアマチュア無線家 としてのものです。
特に推進員活動は活動自粛指令が出たままですから。
自粛解除、活動再開(条件付きでも良い)指示が出るまでに制定公表していただきたいです。

2021年4月30日 (金)

今年のハムフェア ブース配置の考察

今年のハムフェアはブースの区画寸法が変わった。
1辺1980mmの正方形を単位とします。
出展要項に在った図に番号を振って

1 2 3 4 5
6 7 8 9 10

としたら、要項では全区画を使うようだけど、(2コマ使うと隣接する区画を使う)
総務省から事務局を通じて電波適正利用推進員に示された
「電波教室開催時の参加者の離隔距離は2m」を参考にすると

1、8,5か6、3、10にしかブースを置けません。
2,4,7,9は立ち入り禁止措置が必要です。

さらに

1、8,5を使うなら6、3、10は立ち入り禁止。
6、3、10を使うなら1、8,5が立ち入り禁止。

そしてこの10個単位の島同士も少なくとも4mは離します。
1、8、5を使う隣は6、3、10を使います。
等、厳格には見物人同士も2m以上間隔を空けることの確保が必須です。

ビッグサイトを使う幾つかのイベントは、
こういうブース配置や、ビッグサイトが示した各展示室毎の定員指針
(通常時の定員を元にコロナウイルス対策を踏まえた定員)を元に、
一昨年までの来場者数を元に現時点で開催中止を決めたものがあります。

関東では幕張メッセ、パシフィコ横浜なども同様に定員を大幅に減らしています。
その定員には、警備員、運営委スタッフ、各ブース出展者、来場者の全てを含みます。

よって、ハムフェアでもホール入り口での入場規制は必須ですし、
規制されて入場待ちの方同士の離隔距離も確保必須です。

ジャンク購入、出展している販売店からのハムフェア特価品購入が目当ての方にとって、
入場規制されて待機列で待たされるのは絶対拒否でしょう。
そういうことも含めて、感染者状況を監視しつつ、今からでもブース配置等の再考は出来るはず。
時間は限られるけどね。

2021年4月28日 (水)

令和3年5月5日の8J1RLの特別運用中止は怒りを覚える。 JA1RL等での交信イベントのみ中止するべき。

5月5日のJA1RLの行事の中止が昨日公表されました。3回目の緊急事態発令が24日でしたから、
4月26日中の決定は出来なかったのかという思いはあります。

中止するべきなのはJA1RLでの交信イベント(他の、科学館等の社団局にこどもを集めるのも含む)であり、
8J1RLの特別運用(こども達優先)も中止するのには怒りを覚えます。
これにより家から自分の個人局や家庭内社団局から運用するこども達が交信する機会を奪うことになりました。

昨年だったか一昨年だったかの社員総会で要望しましたが、相変わらずの

「5月5日前後の「8J1RLこどもの日特別運用」はJA1RL(JARLが開設する社団局含む)が絶対優先である。
JA1RLが交信完了後に優先順位に従って交信をしてください。但しJA1RLが運用不可能なら全面中止です。」

という態度なのでしょうか。


巣鴨時代は、札幌ジュニアアマチュア無線クラブ(JR8YLF )、広島市こども文化科学館アマチュ無線クラブ(JH4YIL)
などのうち、伝搬状況がJA1RLより良いところがれば、状態が良いところを優先し、
JA1RLの状況が良くなってきたらJA1RLに代わって頂いた時期もあっただけに、今回の決定は残念です。

今年以降は、「体験局」を使えば、有資格無資格関係なく、14MHzで100ワット局で交信することも可能です。
8J1JARLは、移動しない局が設置場所がJARL本部で最大100ワット、
移動する局は常置場所がJARL本部で最大50ワットです。
JA1RLでも連絡の設定と終了はJA1RL運用委員が行い、有資格児が順番に交信します。横に運用委員が付いています。
これを8J1JARLで実施する場合は監督者が連絡の設定と終了を行って、こどもたちは有資格無資格無関係に抽選等で
順番を決めれば良いのです。

単純に言えば「コールサインが違う」のと、
「体験局では「総合通信局に「監督者」として届け出がある方が監督すれば無資格児も参加できる」
の差です。 アマチュア無線普及促進の観点では、体験局で無資格児も参加できるほうが良いという考えもあります。
JARLが開設する社団局である以上、8J1JARLも、従来からの「JA1RL絶対優先主義」の観点では絶対的優先ですよね。
仮にそうする予定だったとしても、新型コロナウイルス緊急事態宣言が出た以上は8J1JARLの運用は中止せざるを得ませんけど。
JARLあ報道はこちら。
https://www.jarl.org/Japanese/2_Joho/2-6_stations/8j1rl/8J1RL.html#kodomo

「実はJA1RLでのイベントが中止で、8J1RL自体は南極観測隊員の好意で運用する場合が在ります」
が事実だとしても、この公表では「8J1RLは5月5日は運用しない」と取れます。
書き換えに備えてスクショを貼っておきます。

20210428_jarl



2021年4月 3日 (土)

旧スプリアス基準機の使用期限の延長 2

ITU-RRの規定変更を受けて、
日本では旧スプリアス基準で製造された無線機の使用は、令和4年11月30日までです。
これを、当分の間延長することがパブリックコメントになっています。
締め切りは4月26日です。

こうなるわけです。

原状

1 旧スプリアス基準の機器は免許を受けていても令和4年11月30日までしか使用できない。
  免許を要しない無線局の場合でも旧スプリアス基準の機器は令和4年11月30日までしか使用できない。

2 旧スプリアス基準の機器でも、実測して新スプリアス基準に合致していれば、
  その個体を特定した上で、令和4年11月30日を過ぎても使用できる。
  アマチュア局の場合は、JARDの「スプリアス確認保証」を受ければ、令和4年11月30日を
  過ぎても使用できる方法も有る。

3 旧スプリアス基準の機器では、新規開局や送信機の増設、取替は出来ない。
  但し、アマチュア局に限っては、JARDが公表している「スプリアス基準確認保証リスト」
  に載っている機器は、通常の保証をJARDまたはTSSで受ければ新設、増設、取替はできる。

改正案 1がこうなります。

1 旧スプリアス基準の機器は、免許が必要か否かは問わず、他の無線局の運用に妨害をあたえない
  場合に限り当分の間使用できる。免許が必要な機器は現在免許を受けている機器に限る。
  

この「当分の間」とは、「次の法改正まで」が一般的です。それは何時なのか。は判りません。
新型コロナウイルス対策の影響で機器交換が完了しない無線局を基本対象にしていますので、
新型コロナウイルスが収束したあとの社会情勢次第かもしれません。

「この際 アマチュア局は旧スプリアス基準の使用期限から除外して欲しい」については、
ITU-RRに違反することにもなるので、諸外国、特にFCCではアマチュア局は除外している実績は
ありますが、相当な理由が必須です。

参考

7K1BIB 山内さん 2021年4月3日付け
「新スプリアス規格への移行期限の延長」の読み解き
https://7k1bib.wordpress.com/2021/04/03/new-spurious-postpone/









2021年3月27日 (土)

旧スプリアス基準機の使用期限の延長

旧スプリアス基準機の使用期限の延長に関するパブリックコメント。

 
「諸外国に倣って「アマチュア局は免許人の自己責任で、
他の無線局に妨害を与えてないことを確認する」ことで、
「当分の間(次の法改正まで)ではなく永続的に
使用できる」」という意見を出しましょうか。

他の無線局に関しては、いわゆる「ライセンスフリー」無線機は、
空中線電力的には四アマの操作範囲以下のものばかりです。
デジ簡で最大5ワット、市民ラジオは最大0.5ワット、特小は最大10ミリワット、
デジコミュも最大500ミリワットですから、実害の程度はというと、
重要無線局の至近距離でない限りは、問題になる可能性は低いはず。

このうちで、旧基準機が在るものは、市民ラジオと特定小電力です。
これらも空中線電力を考慮すると、対象外にしても良いはず。

ETC機器も新旧ある。私の愛車には平成16年にETC機器を取り付けたが、
これは同番認証で「一端旧基準で取得したが、新基準でも再取得した」型番だったが、
そうではない機種でも実害は無いはず。
 
などなど、一時期マイクロ波機器製造ラインに居た経験も踏まえて
意見を出す予定です。

パブコメに関しては、こちらを参照。

2021年3月19日 (金)

wsjt-x v2.4.0 rc3 でのQ65の諸元


wsjt-x v2.4.0 rc3 でのQ65の諸元です。

今日発売のHW誌2021年5月号の印刷締め切りには間に合わなかったので、
掲載されている私の記事の想定諸元は無 視してください。
なお、「65GFSK」は不要かもしれません。
20210319_q65
2021年4月3日 22:30追記
wsjt-x v2.4.0 rc4 でのQ65の諸元です。 rc3十の相違は、65GFSKを削除します。
20210403_q65_2

2021年3月11日 (木)

アマチュア無線関連規則と告示 改正施行

令和3年3月10日の官報から。

アマチュア無線の社会貢献活動と、家庭内及び学校内での無資格の小中学生の体験運用に関する
改正規則と告示が施行あれました。


 

20210310_kanpo_1

 

20210310_kanpo_2

 

 

 

20210310_kanpo_3

 

20210310_kanpo_4

 

JARLはガイドラインを制定することになっています。
それは、かつての監査指導規定にあった「マチュア業務ではない例示」を、
この告示等に合わせて復活制定し、総務省とともに「コレはダメ」を明示するひ必要がります。

 

 

 

 

 

 

 

«東日本大震災から10年