2018年6月16日 (土)

6月10日の行事の関東局広報

6月11日付:科学技術館サイエンス友の会 行事支援その2
の様子を報じる関東総合通信局の広報です。6月15日公表。

http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/e-komfo/30/0615kc.html

de JO1EUJ 髙橋 俊光
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員

2018年6月13日 (水)

Hamworld Vol. 11 訂正

Ham world Vol.11 の私の記事で訂正です。

50ページ上。 中心部。

「□を?にして記載します」の「?」は「チェックマーク付き□」(☑)
になるはずだったのです。

機種依存文字のようです。
私と編集部でOKでも印刷工程でNGだったようです。

他にも見つけたら ここでアナウンスします。

431.16MHz の無変調が止まった。

数年前? 1年前? からずっと続いていた431.16MHzの
無変調が数日前に止まりました。

発信源は三軒茶屋駅を中心に数キロメートル以内だったかな。

Facebookで情報提供呼びかけをした方が居まして、
何人かが方位探索、おおよその範囲を絞ったら、電波法第80条報告です。

その後は関東総合通信局の監視第一課の監視官が
まずはDEURASで確認、その後は徒歩探索セットで
発信源探索を行って、発信源が判ったそうです。

停波指導を行った結果止まったようです。
最初の80条報告から約半年かかりました。

私も報告書提出のお手伝いをさせていただきました。

80条報告を出してくださった方ならびに最終的な発信源確認と
停波指導をしてくださった監視官に感謝申し上げます。

2018年6月11日 (月)

科学技術館サイエンス友の会 行事支援その2

昨日の午後は科学技術館と関東総合通信局に行ってきました。

この行事の支援です。
#####
平成30年 6月10日の科学技術館サイエンス友の会行事
施設見学会  見えない電波を見てみよう!
https://manabi.jsf.or.jp/scienceclub/?func_id=201818-L001-0

☆講 師:松浦匡(科学技術館)
☆日 時:6月10日(日)
     【P】13:30~15:30
☆対 象:小学4年生以上の正会員と大人の家族会員

#####

まず松浦氏と私が分担して科学技術館内で講義を行い、
その後は

松浦氏 ー 参加者の半分 ー 私 ー参加者の半分 ー もう1人の学芸員

という隊列で清水門経由で関東総合通信局へ移動。

関東総合通信局の会議室では
「八木宇田アンテナの原理」についての講義を担当官が行いました。
その語り口、パワポの見せ方が「でんじろう先生」風で、参加者は引き込まれていました。
この講義では
「割り箸とアルミホイルで作る地デジアンテナ」のレシピ
に興味を持った方がいました。

その後はDEURASの見学です。
ここでも鋭い質疑応答がなされていました。(内用はここでは割愛します。)
質疑応答の回答者は総合通信局の担当官です。
(担当官の所属、役職はここでは割愛します)

参加者の中のアマチュア無線免許保有者は若干名でしたが、
「これから勉強して四級を取ってみたい」というお子様が何人か出てきました。

「電波のルール遵守の重要さ」を認識していただくことができたと思います。
質疑応答の内用から、非常に有意義な内用だったと思います。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員

2018年6月10日 (日)

第7回 JARL社員総会 準備書面提出完了

本日23:00に添付ファイルでJARL総務課に提出しました。

12ページ 約1万字です。

ご意見ご要望をお寄せいただいた方 ありがとうございます。

2018年6月 9日 (土)

JA1AN 原昌三氏 逝去

hamlife.jpが報じるところに拠れば、

JA1AN 原昌三氏 元JARL会長におかれましては
平成30年6月9日朝 逝去されたとのことです。

https://www.hamlife.jp/2018/06/09/ja1an-sk/

謹んで御冥福をお祈り申し上げます。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 東京都支部監査指導委員
一般社団法人 日本アマチュア無線連盟 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長


2018年5月20日 (日)

高校生以下の電波利用機器の認識

昨日は 科学技術館 サイエンス友の会の行事支援に行ってきました。

#####
実験教室 
    見えない電波をつかまえてみよう! 

☆講 師:松浦匡(科学技術館)
☆後 援:情報通信月間推進協議会
☆協 力:東京都電波適正利用推進員協議会

☆日 時:5月19日(土)
     【A】10:00~11:30
     【P】13:30~15:00
☆対 象:小学4年生以上の正会員

参考:
https://manabi.jsf.or.jp/scienceclub/?func_id=201818-J015-0

#####

講師の松浦氏は熱心なアマチュア無線家です。

松浦氏が参加児(小学校四年生から高校三年生まで)に挙げさせた
「身の回りの電波利用機器」は、挙げられた順に言うと、おおよそ以下の通りです。

 1:ゲーム機
 2:スマホ
 3:パソコン (Wi-Fi機器含む)
 4:電波望遠鏡
 5:電波時計
 6:GPS (カーナビ等GPS利用機器含む)
 7:ETC(自動車関連)
 8:リモコン (Bluetooth)
 9:コードレス電話
10:Suica、PASMO、EDY等ICカード
11:ドローン(ラジコン機器全般)
12:テレビ
13:ラジオ
14:ワイヤレスマイク
15:トランシーバー

この順位は、最近の一般の子供向けイベントでの同種アンケートを踏まえると
想定の範囲ですが、具体的な商品名を挙げたり、
「トイレ」「銀行のATM」を挙げる子もいました。

参加者は「科学技術館 サイエンス友の会 正会員」であることを踏まえれば、
「理科が好き」な子ばかりで、「理科の中の何が好きなのか」を
踏まえる必要は有りますが、
「これ(具体的な商品名)を挙げてくるとは」と、
松浦氏も私も驚くものがありました。

参考までに、

温水洗浄機能付きトイレの壁面リモコンには、
『その個室と両隣の個室までしか届かない微弱電波と通信方式になっていて、
2450MHz帯を使っている。Wi-Fi機器の仲間である。
自分の個室の便器しか動かないように作られているもの』がある。

ATM装置はGPS内蔵で、普段は使わないが、機械が盗難に遭ったときは、
GPSで位置を検索して、携帯電話のネット回線で常に居場所を
送信する機能が有る。(GPS機器、携帯電話機器の機能が有る)

これを認識している(何となくでも良い)方がいたわけです。

注目するべきは
「テレビ、ラジオ、トランシーバーを挙げてくる順位が低い」
という点です。
私世代や私より少し下の世代(十二支1回転で世代を考える)までは、
電波利用機器として真っ先に挙がるのが「テレビ、ラジオ、トランシーバー」だったはずです。

「アマチュア無線普及策として何をするべきか、上記の順位にヒントが在る」
と思います。

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

2018年5月19日 (土)

50MHz帯 狭帯域デジタルでの提言

昨年は5月末ころから、マルチホップEsによる日本と北米、
日本と欧州の交信機会が2ヶ月ほど有りました。

今年は5月10日ころから、その機会が出てきています。

これに伴い、50MHz帯の狭帯域デジタル通信では、
「日本からは 奇数分もしくは15秒・45秒に送信する」
という慣習の遵守を、昨年以上におねがいいたします。

参考:JP1LRT 津久浦さんの提言抜粋:

昨年から「自然に」JAは常に ODD 奇数 2nd で送信し、
反対側のシークエンスは「静かな受信環境をつくろう」
という一種の慣習ができました。これは
皆が同じ様にDXの弱い信号は潰されないようにしなくてはならないという思いから自然にできあがったものです。

この 「JAは常に ODD 奇数 2nd」 という慣習は欧米でも広く認知され
日本向けにCQを出す方々のほとんどは EVEN 偶数 1st で出てこられました。

抜粋 ここまで。

参考 JP1LRT 津久浦さんの平成30年5月19日付ブログ
http://jp1lrt.asablo.jp/blog/2018/05/19/8853825

2018年5月18日 (金)

電子申請 アマチュア局用 Lite スマホ用ベータ版公開 

平成30年5月16日にスマートフォン用電子申請アプリがリリースされました。

ベータ版で、平成30年12月20日までの期間限定です。

詳細は下記URLにて。
http://www.denpa.soumu.go.jp/public2/news/index.html#news_20180516

これにより、こんなことも可能です。

無線機店でハンディ機等(技適機)を購入して、
近所の喫茶店やファミレスに行き、または無線機店点等で、
このアプリで「送信機増設届」を送信する。
送信完了後は免許状指定事項に変更が無い範囲は即使用可能。

たとえば 既に144/430で免許を受けていて4VFの指定を受けているなら、
購入したばかりの144/430のハンディ機も、この届出で即使用可能です。

ということも可能です。

おそらく、アプリ開発会社が検証しきれなかったスマホ機種での
実地での動作確認の意味もあるのでしょう。
「サポート対象外」など注意事項を熟読の上で使ってみてください。

2018年5月 8日 (火)

日中韓首脳会談に伴う電波監視体制の強化

総務省関東総合通信局(局長:黒瀬 泰平(くろせ たいへい))は、
日中韓首脳会談及び関係会合等の開催に伴い、
平成30年5月7日から11日までの間、同局長を本部長とする
「関東総合通信局重要無線通信妨害対策実施本部」を設置し、
電波監視体制の強化を図ります。

詳細:
http://www.soumu.go.jp/soutsu/kanto/press/30/0507k2.html

de JO1EUJ 髙橋 俊光
JARL 東京都支部監査指導委員
JARL 関東地方本部区域社員
総務省 東京都電波適正利用推進員協議会 会長

«連休雑感 8J1ITU  8J1RL